あつまれ!くらづくり応援隊

地震で壊れてしまった蔵の修理を手伝ってみませんか?

皆さんが手伝ってくれた建物が、この先も残されます。

日時:2013年9月14日(土) 9:00~12:00(8:50集合)

場所:栃木市嘉右衛門町(重伝建地区)岡田記念館

対象:嘉右衛門町地区近隣の小学生で保護者が必ず同伴できる方

定員:15名(先着順)

申込方法:お子様の氏名、年齢、学校名、保護者の方の連絡先(携帯番号とメール

     アドレス)を下記までメールでお知らせください。

申込み・問合せ:国立小山工業高等専門学校建築学科(担当:横内)

        E-mail yokouchi@oyama-ct.ac.jp TEL 0285-20-2197

注意事項(保護者の皆様へ)

●この作業では泥まみれになりますので、あらかじめご承知の上、お子様は汚れても

 良い服装と運動靴でお越し下さい。短パンやサンダルでの作業は厳禁です。

●当日はお子様の着替えを忘れずにお持ち願います。

●万が一に備えて、参加するお子様には、傷害保険にご加入頂きます。

 なお、保険料は主催者が負担します。

主催:国立小山工業高等専門学校建築学科

この企画は、科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」の『伝統的建造物群保存地区における総合防災事業の開発』の一事業として、とちぎ蔵の街職人塾と岡田記念館、栃木の例幣使街道を考える会と共に実施するものです。

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト