持続可能な未来のために エネルギーの今とこれから

まちかど美術館(NPO法人ワーカーズ・コレクティブたすけあい大地)

3・11以来、原子力に頼り過ぎない電力の供給を考える機運が広がりました。

私たちの身近にある豊かな自然エネルギーと再生エネルギーの現状と今後の可能性を学びます。大規模で効率の良い流通エネルギーと、市民が自ら作り利用出来る小規模な自給エネルギー。環境に負荷をかけないエネルギー供給システムについての、今とこれからを問いかける企画展です。

日 時:2014年7月29日(火)~8月10日(日) 10:00~18:00

場 所:まちかど美術館(小山市中央町2-1-8)

問合せ:まちかど美術館 TEL 0285-21-3381

シンポジウム

日 時:2014年8月2日(土) 14:00~16:30

場 所:小山市中央図書館 2階視聴覚ホール

参加費:無料

定 員:100名

第1部 講演「自然エネルギーの活用について 現状とこれから」

 講師:牛山泉氏(足利工業大学理事長・学長)

 

第2部 パネルディスカッション「再生可能エネルギーの可能性と課題」

 パネリスト

 ・牛山泉氏(足利工業大学理事長・学長)

 ・安藤高広氏(栃木県環境森林部地球温暖化対策課)

 ・熊倉賀一氏(小山広域保健衛生組合ごみ処理施設整備課)

 コーディネーター:陣内雄次氏(宇都宮大学教育学部教授)

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト