今、話題の現場を巡るコミュニティ研修会「高校生×蔵の街とちぎ」

主催:栃木県・栃木県コミュニティ協会 企画運営:NPO法人ハイジ

県内で地域コミュニティ活動(まちづくり)が盛んな地域(今、話題?の現場)を訪問し、現場研修を行います。今年度は栃木市で開催します。

日 時:2015年2月8日(日) 10:00~15:30

集 合:栃木市役所 1階市民スペース(栃木市万町9-25)

対 象:市町コミュニティ・地域振興担当職員、市町活動支援センター職員、関心のある県民の方

定 員:30名(先着順)

参加費:昼食代1,150円(当日徴収)

申込締切:1月30日(金)

申込み・問合せ:栃木県コミュニティ協会(栃木県県民生活部県民文化課内)

TEL:028-623-2110

FAX:028-623-2121

E-mail:tochigi-community@rhythm.ocn.ne.jp

URL:http://tochigi-community.jimdo.com/

プログラム

 10:00~12:00 高校生が案内します!蔵の街とちぎの好きな場所☆

  案内人 とちぎ高校生蔵部メンバー


 12:00~13:00 嘉右衛門町伝建地区でランチタイム☆

  おしゃれランチコース cafe bazzar(カフェバザール)のお楽しみランチプレート

  老 舗 ランチコース 油伝味噌の味噌田楽セット(おにぎり・味噌汁つき)

  ※希望を取りますが、収容人数の都合により変更させていただく場合もあります。


 13:15~15:15 トークセッション@田中家住宅

  話題提供 蔵の街とちぎの現状・課題と若者の活躍

大波龍郷(マチナカプロジェクト)


  事 例 ① 嘉右衛門町伝建地区と子ども・若者をつなぐ

小池英夫(栃木の例幣使街道を考える会)


  事 例 ② 栃木市の未来のために~高校生の地域参加とまちづくり~

岩永龍憲・臼井由佳里(とちぎ高校生蔵部)


  事 例 ③ 高校生×地域住民で防災活動!~防災でつながるまち~

横塚怜奈(学悠館高校JRC部)


 15:15~ アンケート記入・記念撮影

チラシ
栃木チラシ.pdf
PDFファイル 640.1 KB
会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト