「深川の雪」特別鑑賞ツアー開催要綱

歌麿が栃木で描いた肉筆画の大作三部作、「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」

 長らく行方不明だった「深川の雪」が昨年66年ぶりに発見され、現在、箱根の岡田美術館

で公開展示中。「世紀の大発見」とさまざまなメディアでもとりあげられたこの幻の大作を日帰り

で鑑賞できるバスツアーを再び企画しました。

 

歌麿がなぜ栃木を愛したのか、その謎を解く手がかかりを探す、1日の旅に出てみませんか。

「深川の雪」特別鑑賞ツアー開催要項

◆日程201 5年6月1 4日(日)

◆行程

   6:15 栃木駅北ロ(栃木駅前交番側)

   6:30出発・・・・車中昼食(歌麿弁当)・・・・・岡田美術館(午前中に到曽予定)

                        ・・・・作品鑑賞・・・・・・自由行動・・・・・

   13 :30岡田美術館出発・・・・・・18:00栃木帰着予定・解散。

◆募集人数

    各日40名(先着順。定員になり次第〆切)

    ☆最小催行人数: 20名

◆参加費 9,500円(交通費・美術館入館料・昼食代・保険料・税込)

◆主催  ネットワークとちぎ

◆問合せ/申込み

     328 - 0044栃木市富士見町2ー4

      電話。ファックス0282ー24ー9283 (じよりんほ内)

      Eメール jyorinbo-tokiko@cc9.ne.ip

 ※ 6月7日までにツアー参加費を添えて事務局へ直接お申し込みください。

または、電話。ファックス・メールでのお申し込み後に下記へお振込み下さい。:

栃木信用金庫西支店普通預金口座0 1 5 8 7 3 7

         口座人名        ネットワークとちき世話人会 会計 酒巻幸夫

  [4月20日申込み受付開始、各日先着40名定員になり次第締め切り]


会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト