谷中村の歴史を学ぶバスツアー

 渡良瀬遊水地は歴史的な価値を持っています。ラムサール条約登録湿地であり、貴重な鳥・植物・昆虫の宝庫です。

 もともとここは2500人が住む谷中村がありましたが、足尾銅山鉱毒事件で強制廃村にされた悲しい歴史があります。100年余り前に世界的な偉人・田中正造翁が谷中村の復活を唱えて、谷中村に残り続けた人々と活動をともにしたところでもあります。

 さわやかな秋風のもとに田中正造翁と谷中村の人たちの生き方を訪ねてみませんか。

 私たちは、一般の方にもわかりやすい谷中村の歴史を伝えるためにバスツアーを企画しました。中高生を含め多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日 時:2015年9月13日(日)8:45~16:40(雨天決行)

集合場所:8:45に藤岡駅/9時に藤岡文化会館駐車場

コース:合同慰霊碑→史跡保全ゾーン→(昼食)→排水機場跡→田中霊祠→旧渡良瀬川跡→伊賀袋→古河駅・藤岡駅・藤岡文化会館駐車場

参加費:1000円(資料代・保険料:昼食・飲み物は各自用意のこと)

募集人数:40人(マイクロバス2台分)

申込み先:谷中村の遺跡を守る会(0282-62-5662/080-1259-4143)

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト