とちぎの里づくり人材養成塾

 県土の5割を占める中山間地域。棚田や里山の美しい農村景観が広がり、豊かな地域資源に恵まれる一方、こうした地域では人口の減少や高齢化の進展により、地域活動を支える担い手が不足しつつあります。


 中山間地域が、これからもさらに魅力ある地域として発展していくためには、次世代のキーパーソンとなりうる人材が必要です。


 このため栃木県では、宇都宮大学と連携して人材育成のための実践講座を開催し、中山間地域の開催し、中山間地域の里づくりに取り組む、次世代の地域リーダーとなるべき人材を養成します。

・対象者 農山間地域活性化に取り組む意欲のある方(次世代の地域リーダーなど)

・定 員 20名程度(応募者多数の場合、すべて受講される方優先)

・開催期間 平成27年10月17日(土)~平成28年2月27日(土)

・会 場 宇都宮大学(宇都宮市峰町350)ほか

・受講料 無料(保険料・各回昼食・宿泊費・交通費等は実費負担していただきます。)

 (実習の一環として現地の料理を食べていただきます。(昼食代:約1500円/回))

・申込方法 受講申込書に必要事項を記入の上、申し込み先までFAX/メール/郵送のいづれかでお送りください

・申込み先 宇都宮大学地域連携教育研究センター(321-0505 宇都宮市峰町350)

      tel:028-649-5144/fax:028-649-5145

      e-mail:chiren@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp


会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト