経済的困難を抱える子どもたちの学習支援活動助成

未来ある子どもたちが、安心して学習に取り組める環境の実現を目指し、経済的な理由により学習に困難を抱える子どもたちの支援に取り組む団体の活動に対して助成を行います。

実施団体:ベネッセこども基金 
関連URL:http://benesse-kodomokikin.jp/subsidy/learningopp_1.html 
問合せ先:公益財団法人ベネッセこども基金 事務局 助成申請係
     TEL 03-5320-3504(月~金 10:00~17:00 *祝日除く)

募集時期:2015年11月18日~2016年1月5日 
対象分野:子どもの健全育成、NPO支援 

対象事業:事業プロジェクト、組織運営支援


助成対象となる事業テーマ及び活動:
 「経済的な困難を抱える子どもたちの学習や進学を支援する活動」
 経済的な理由により学習に困難を抱える子どもたちの意欲を高め、学習に取り組む手助けとなる事業を対象とします。


事業例:
 ・無償学習指導や学習スペースの運営など、子どもの学びのサポートに取り組む。
 ・自治体や民間団体と連携し、教材提供などを通して学校外教育の格差解消に取り組む。
 ・経済的理由により学習支援を受けにくい子どもたちのために学習支援者を研修し、派遣する。
 ・地域に応じた子どもの学習サポート情報を収集し、サイトでの共有やメールでの発信を行う。など


助成対象となる費用:
 ・事業費(組織自体を運営するための費用は対象外)
 ・事業をさらに発展させ、活動をレベルアップする取り組み費用。(単なるランニングコストではないこと)
  →例えば新規事業開発や既存事業拡大のための企画、人材育成、基盤整備など
 *単発で完結してしまうイベント等の費用は対象外


助成対象となる活動期間:平成 28 年 4 月 1 日~平成 29 年 3 月 31 日実施の活動

助成金の振り込み:平成 28 年 3 月末
その他:上記助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体
 *原則として営利団体は対象外です。特別な事情があれば申請時に理由を明記ください。 
 

応募方法:
①~⑤を送付先住所にご郵送ください。
*ご送付いただいた資料は返却できません。あらかじめご了承ください。
 ①「平成 27年度経済的な困難を抱える子どもたちの学習支援活動助成申請書」

   *フォーマットあります
 ②「申請事業の収支予算書」

  *フォーマットあります
 ③「平成 27 年度 事業計画」
 ④「平成 27 年度 収支予算書」
 ⑤「平成 26 年度 会計報告」

  *③~⑤は貴団体作成のもの


あて先:〒163-0416  東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング
    公益財団法人ベネッセこども基金 事務局 助成申請係
 

選考方法:

有識者からなる選考委員会により下記の観点で審査し、理事会での決議を経て決定。
 ・活動の内容が当基金の助成目的にあっていること
 ・予算の使途が適切であること
 ・課題解決にむけた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であること
 ・中長期のビジョンがあり、今後の発展性に期待が持てること
 ・同じ課題解決に取り組む人たちの参考モデルとなることが期待できること
 ・助成終了後も継続して活動を行うことが見込めること
 

決定時期:平成 28 年 3 月中旬頃
 *申請者全員に文書でお知らせします。
 *審査の経緯・決定理由は、採択の可否に関わらずお問い合わせには応じかねます。
 

助成金額:助成金総額: 30,000,000円/1件あたりの上限額: 2,000,000円
 

昨年度実績:
応募件数:85件(うち継続0件)  助成件数:12件(うち継続0件)
 助成金総額:19,546,000円(うち継続0円)
 

備 考:年一回同時期の募集を継続していく予定です。

(助成金額上限は原則100万~200万円としています。)

昨年度実績について:
今回が第2回目の募集となるため、助成の継続に関してはまだ実績はありません。
(助成の継続については制限は設けていません) 

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト