谷中村廃村記念110年記念行事 谷中村民の栃木県内の移住先を訪ねる旅(1)

 今年は谷中村廃村110年目にあたります。谷中村民が烏山の志鳥・鹿子畑(かのこはた)や大田原へ県のあっせんで移住させられました。

 現地でご子孫の方々のお話しを聞きながら、その辛酸の歴史をたどり、今を考えてみたいと思います。

 *とちぎ夢ファーレ選定事業です

日 時:2016年9月25日(日)8時(藤岡文化会館駐車場集合:8時半出発)

定 員:40名

参加費:2,000円

持ち物:昼食・飲み物(道の駅でも買えます)

主 催:谷中村の遺跡を守る会

問合せ:080-1259-4143(山口)

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト