ソーシャルグッドファクトリー 第2弾 社会をよくするシゴトのつくりかた

 人と地域を元気にするソーシャルグッド(“社会的によいこと”)な取り組みで活躍している方のお話を聞き、未来の姿を共に考え、デザインする仕事が各地で生まれています。

 

 本プログラムは、自身が何とかしたいという社会課題にアプローチし、社会をちょっと良くするための考え方や知識・スキルを学び、想いをカタチにする短期入門プログラムです。

・こんな人にオススメ!
社会に対する問題意識や社会意識に関心を持つ人
これから事業を立ち上げようとする起業家予備軍
愛着のある地域に貢献したいという人
解決したい課題がある方
アイデアをカタチにしたい方

 

・スケジュール

 

 ・第1回 10/12(水)
「シビックエコノミーから学ぶ社会をよくするシゴトとは?」

 大きな社会問題を解決する小さな社会変革。シビックエコノミーから学ぶ、市民がデザインする未来の”ふつう”。
講師:江口晋太朗氏(編集者/ジャーナリストTOKYObeta Ltd.代表取締役)

 

 ・第2回 10/26(水)
「先輩起業家の事例を学ぶ」

 ロールモデルとなる起業家から、ソーシャルグッドな事業を立ち上げるヒントや考え方を学ぶ。

講師:北池智一郎氏(株式会社タウンキッチン代表取締役)
 
 ・第3回 11/9(水)
「事業アイデアのつくりかた(1)」

 事業を立案し、実行するための手法(リーンスタートアップなど)を学び、実際にアイデアを考える。

講師:古河大輔氏(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク事務局長)

 ・第4回 11/30(水)
「事業アイデアのつくりかた(2)」

 生まれたアイデアをメンターや他の参加者と試行錯誤を行い、より実現性の高いアイデアへとブラッシュアップする。
・NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク

 

 *詳しくはNPO法人とちぎユースサポーターズネットワークの当該ページをご覧ください。

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト