くらら交流さろん 映画「ともしび」の撮影と現場 -山中幸子さんに聞く

 

 映画「ともしび」(監督・家城巳代治)は、昭和29年(1954年)、部屋村(現在の栃木市藤岡町部屋)でロケーション撮影が行われました。
 セットはまったく使わず、すべてが部屋村とその近辺でロケ撮影されたこの映画は、当時の村の様子をいきいきと伝えています。
 その撮影のため東京から来た子役20人を宿泊させ、世話をされた山中幸子さんに、当時の撮影の様子と部屋村のロケ地について、映画を見ながらお話しいただきます。
 主演の香川京子は、日本を代表する大女優で、「ともしび」は日本の映画史に残る名作です。山中さんのお話は、日本映画史の貴重な証言ともなります。ぜひご参加ください。

日 時:2016年10月25日(火)午後1時30分~4時
場 所:栃木市市民活動センターくらら(栃木市境町19-3)
電 話:0282-20-7131
主 催:栃木市民活動センターくらら
協 力:谷中村の遺跡を守る会

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト