市民セクター全国会議2016 問われる民間の力

 日本NPOセンターでは、11/23に「市民セクター全国会議2016」を開催します。2年に1度実施しているフォーラムで、多様なセクターの方が参加される場です。
 今回は「問われる民間の力~地域と国際の視点から考えるこれからの社会」をテーマとしています。
 地域、分野、セクターの枠を超えて、地域の持続可能性につながる議論をしたいと思います。今年もたくさんの方のご参加をお待ちしております。

日時:2016年11月23日(水・祝) 10:00~17:30
参加費:6,000円(日本NPOセンター正会員5,000円)
会場:聖心女子大学(東京都渋谷区)
地下鉄日比谷線広尾駅徒歩3分、JR恵比寿駅徒歩15分
主催:認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
後援:社会福祉法人全国社会福祉協議会、日本生活協同組合連合会、日本労働組合総連合会、1%(ワンパーセント)クラブ、認定特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)、一般社団法人 環境パートナーシップ会議
協賛プログラム提供:非営利法人格選択に関する実態調査委員会、認定特定非営利活動法人 まちぽっと、特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド、社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク、特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会
分科会4協力:一般社団法人 Code for Japan
定員:500名
参加対象: NPO支援センター、NPO・NGOスタッフ、社会福祉協議会や生活協同組合などでNPOなど他団体との連携を模索している方、市民セクターに強い関心のある、専門家、行政、企業の方。

 

 *詳細は市民セクター全国会議2016公式サイトをご覧ください。

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト