冬の朗読サロン「幕末・明治維新期の物語を読む」

 いよいよ冬も本番ですね。今回の朗読サロンは…

 

・水戸天狗党による栃木町の焼き討ち事件(愿蔵火事)を描いた「天狗争乱」

・維新後に夏火鉢と揶揄された清水次郎長を描いた「笠雲」

・太宰治の名作「富嶽百景」

の三本立てです。

日 時:平成28年12月18日(日)14-15時

会 場:栃木図書館 会議室

 *入場無料、定員40名(申込み先着順)

主 催:栃木図書館友の会

出 演:朗読を楽しむ会

申込み:栃木図書館(0282-22-3542)

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト