【木下財団】平成29年度助成金募集のお知らせ

 当法人事業には平素よりご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 障がい児・者のための福祉活動を行っている多くの施設や団体から応募をいただきたく、お願い申し上げます。

募集期間:2017(平成29)年4月1日~5月31日(必着)

        

1)助成対象

  1. 対 象
    社会福祉を目的とする民間団体(原則として非法人・特定非営利活動法人)を対象とし、 増改築、補修又は備品等の調達に必要な資金の一部を助成します。
  2. 業種類
    障害児・者(身体、知的、精神)の小規模作業所、グループホーム及び自立生活援助団体等。
    ※ 加齢に伴う障害者(高齢者)を除く。
  3. 所在地
    関東地区1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木)に限定。
    ただし、東京から2時間程度であれば例外とする場合もある
  4. 一団体(グループ)内で一施設に限ります。

2)助成の概要

  1. 助成金額 総額  800万円
  2. 助成限度額 30万円 (1件当りの上限)

3)選考基準

  1. 実施する事業計画に理由や必要性等が明記され、添付書類等に不備のないこと。
  2. 作業活動が週3日以上開設されていること。
  3. ボランティア活動の場合、サービスの提供を受ける障害者の人数や内容を重視します。
  4. 過去に当法人の助成を受けていないものを優先します。

4)対象外とする申込み内容

  1. 人件費や運営費が含まれるもの。
  2. 同じ内容で他の団体から助成を受けたもの。
  3. 申請受付前に購入(又は着手)したもの。
  4. 見積書(業者発行で2ケ所以上/ 合見積)とカタログ(工事は平面図)等が添付できないもの。
    ※カタログを見積書の代用とする事は認められません。
  5. 備品購入の場合、事業内容と備品の金額、性能が適切でないもの。(用途に比べ高価な機種)

5)選考方法

  1. 法人事務局では、申請書類に基づき書類選考を行います。
    選考に漏れた場合は、7月初旬に文書でご連絡します。
  2. 採否の理由については、申請多数につき、お問合せに応じかねます。
    ご提出いただきました書類、資料等は返却いたしませんので、予めご了承ください。
  3. 書類審査通過後、原則として直接訪問調査(7月から9月初旬)を行います。
  4. 訪問調査の完了次第、審議委員会において選考の上、評議員会に諮り、理事会で決定します。

6)決定通知

  1. 10月中旬に文書でご連絡します。
  2. 決定通知書以外、特に内定の連絡はしません。 

 

 *詳しくは、木下財団公式サイト当該ページをご覧ください。

会議室空き状況
町ごと疎開・蔵の街とちぎプロジェクト