第8回歌麿まつり~歌麿の愛したまち とちぎ~

歌麿を活かしたまちづくり協議会

歌麿の最高傑作と評される「深川の雪」・「品川の月」・「吉原の花」の三部作は、歌麿と深い縁のあるまち 栃木へようこそ。

日にち:2018年9月29日(土)~10月14日(日)

場所:とちぎ蔵の街大通りを中心とした街中周辺

 

〇歌麿道中…歌麿の描いた華やかな”おいらん”が登場します。

日時:10月13日(土)13時~ 巴波川会場(塚田歴史伝説館付近)

                               15時30分~ 例幣使街道会場(岡田記念館付近)

〇外国人の歌麿道中…外国人出演者による歌麿道中が開催されます。

日時:9月30日(日) 13時~ 巴波川会場

 

〇歌麿夢芝居 恋しや恋し母子草 其の参

日時:10月7日(日) 18時30分開演

   10月8日(月・祝) 18時30分開演(両日とも開場は30分前)

場所:大平文化会館ホール 栃木市大平町蔵井2001-3 TEL 0282-43-5232

チケット:一般/前売券 2000円  /当日券 2500円  /学生 1500円

     取扱い ・じょりんぼ TEL 0282-22-1093

         ・栃木市内文化会館

 

〇「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」高精細複製画展示

日時:9月29日(土)~ 

   平日/8時30分~17時15分  土・日・祝/10時~16時(最終入場15時30分)

場所:市役所4階※12月24日(月・祝)まで展示します。

 

〇歌麿まつり特別公開 喜多川歌麿肉筆画「女達磨図」「鐘馗図」「三福神の相撲図」

日時:10月6日(土)~14日(日)

   9時~17時(入館は16時30分まで、10月9日(火)は休館日)

観覧料:無料

 

★その他各イベントあり

問合せ先:歌麿を活かしたまちづくり協議会(栃木市総合政策部蔵の街課内)

     TEL 0282-21-2573

     (一社)栃木市観光協会 TEL 0282-25-2356

     とちぎ蔵の街美術館 TEL 0282-20-8228

 

主催:歌麿を活かしたまちづくり協議会