社会的孤立の増加への対応研修

全国市町村国際化研修所(JIAM)教務部

60歳以上で一人暮らしをする方の4割が孤独死を身近な問題と感じており、住民の福祉の向上を目指す市町村にとって孤独死の予防は喫緊の課題です。研修では社会的に孤立しない地域づくり、仕組みづくりをどう進めていくか考えます。

日にち:2018年10月31日(水)~11月2日(金)(3日間)

場所:全国市町村国際文化研修所

対象:住民の孤立死・孤独死予防や対応にあたる市区町村、社会福祉協議会、NPO等の職員の皆様

募集人数:30人

宿泊:研修所宿泊棟(宿泊型研修)

経費:10500円

申込み期限:2018年9月13日(木)まで

申込み方法:JIAMホームページ内「研修Web申込みフォーム」からお申し込みください。

受講決定:受講の可否については、開講日の約1ヶ月前までに通知をお送りします。

事前課題:研修受講にあたって、事前課題に取り組んでいただく予定です。

問合せ:公益財団法人 全国市町村研修財団 全国市町村国際文化研修所(JIAM)教務部

    〒520-0106 滋賀県大津市唐崎二丁目13番1号 TEL 077-548-5906