コレッリ礼賛 伊太利亜から仏蘭西へ

西方音楽館友の会

「ムジカ・レセルヴァータ」による古楽アンサンブル。

ヨーロッパ全土に多大な影響力を及ぼしたコレッリのエッセンスがたっぷり詰まったトリオ・ソナタ、彼とほぼ同時代にローマで活躍したイギリス人作曲家、J.レーヴェンスクロフトのトリオ・ソナタ、G.Ph.テレマンの「6つのコレッリ風ソナタ」から第6番、そしてF.クープランがフランス様式とイタリア様式を見事に融合させたトリオ・ソナタの傑作「コレッリ賛」など、盛りだくさんな内容。

日にち:2018年11月18日(日)

時間:開場14:00 開演14:30

場所:西方音楽館 木洩れ日ホール

チケット:前売り3500円、当日4000円、学生1800円(25歳まで)

     ※全席自由 ※未就学児のご入場はご遠慮申し上げます。

曲目:A.コレッリ:トリオ・ソナタ ト調曲op.2-12/T.レイヴンスクロフト:トリオ・ソナタロ短調op.1-3/G.Ph.テレマン:コレッリ風ソナタ第6番ニ長調TWV42 D:8/J.Mルクレール:トリオ・ソナタニ長調op.13-2/F.クープラン:コレッリ賛 他

 

◇公開レッスン

内容:リコーダーとチェンバロの公開レッスン

時間:16:45~(コンサート後)/1人につき20~30分
受講料:3000円

※どなたでもご自由に無料で聴講できます。

 

主催:西方音楽館友の会

後援:栃木市教育委員会、とちぎ朝日、下野新聞社、栃木よみうり、栃木南部よみうり、東京新聞