くらら交流さろん 「ドキュメンタリー映画上映会」

くらら利用者協議会 ・ 若者からじぃじばぁばまで平和を考える市民の会

敗戦直後の日本を皆さんで振り返りませんか?


【NHKスペシャル「戦後0年 東京ブラックホール 1945-1946」】

日時:令和元年9月28日(土)

会場:くらら 会議室(栃木市境町19-3)

上映時間:58分

入場:無料

*どなたでも参加可能、若者歓迎!

 

近年、敗戦直後の東京を記録に残した鮮明な映像が、次々に発掘されている。さらには、極秘扱いだった10万ページに及ぶCIA文書が情報公開法によって続々と公開され、敗戦直後の東京をめぐる新たな真実が明るみに出てきた。浮かび上がってきたのは、ヒト・モノ・カネをブラックホールのように飲み込んで膨れ上がり、膨張していく東京の姿である。

 

<簡単なストーリー>

21世紀の東京に生きる青年(俳優山田孝之)が、時空を超えて敗戦直後の東京=当時のフィルムの中に入り込み、東京ゼロ年を追体験していく。焼け跡に出現したブラックホールは「闇市」。日本軍や米軍の闇物資が大量に横領され、大金を手にした野心家が新しいビジネスを興す。六本木や銀座には、治外法権の「東京租界」が生まれた。占領軍を慰安するショービジネスからは戦後の大衆文化を担う人材が生まれた。前後ゼロ年の東京、それは今の東京(日本)を生み出した原点でもある。