女を修理する男 無料上映会

サバイバルネット・ライフ
性暴力を見逃さない、許さない社会を目指して、同じ女性として勇気を出してme too と言ってみませんか。皆様のご参加お待ちしています。


日時:2019年9月28日(土)13時30分~

会場:小山市立中央図書館視聴覚室

主催:サバイバルネット・ライフ

申し込み:サバイバルネット・ライフ 事務所

     小山事務所 0285-24-5192(tel/fax)

               栃木事務所   0282ー24-5697(tel/fax)

 

20年以上内戦が続くコンゴでは、年齢や性別を問わず多くの人々が性暴力被害に遭っています。この映画は、コンゴ内乱で5万人以上の性暴力被害女性を治療した、婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師の命がけの治療と活動を追ったドキュメンタリーです。暗殺未遂にあいながらも、生き残った被害者の治療にあたるムクウェゲ医師の献身的な姿と、生存者による衝撃的な証言、加害者の不処罰の問題、希望に向かって活動する女性団体、そしてこの悲劇の背景にある「紛争鉱物」の実態も描かれています。日本でも、多くの女性たち(男性たち)が性暴力被害にあっています。被害者が声を上げ、被害を訴えでたとき、さらなるセカンドレイプという心ない仕打ちに苦しみます。そのため、誰にも相談せず、被害も訴えず、孤立している被害者が多くいます。被害の実数は報道される件数の10倍以上はあるといわれています。レイプは、「魂の殺人」と言われるくらい重大な犯罪です。性暴力を見逃さない、許さない社会を目指して、同じ女性として勇気を出してme tooと言ってみませんか。皆様のご参加をお待ちしています。

 

※一部刺激の強い描写があります。お子さんの鑑賞については、保護者の自主的判断をお願いします。