公園・夢プラン大賞2019

一般財団法人 公園財団

公園で「実現した夢」「やりたい夢」を募集しています!

「公園・夢プラン大賞は、全国の後援緑地を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々を更に増やしていくことを目指しています。

 

「実現した夢」部門…公園で行われ、皆さんの「夢の実現」となった、素敵なイベントや活動を募集します。

応募条件:

①過去5年間(平成27年1月1日以降)に、公園で実施されたイベントや活動とします。イベントや活動の主催者は問われませんが、市民が主体となり実施したイベントや活動とします。

②個人・グループ・団体・企業を問わず、どなたでも応募できます。自薦・他薦を問いません。※他薦の場合は、イベントや活動実施者の了解を得てください。

③過去に「公園・夢プラン大賞」に応募したイベントや活動も応募できます。(入賞・入選プランを除く)。

応募方法:

①応募用紙に必要事項を記入し、郵送または、Eメールでお送りください。

②HPの応募フォームからも応募できます。

③実施状況写真は必ず添付してください。

審査のポイント:

①イベントや活動にかけた思いが伝わってくるもの

②公園、地域や街の活性化に関わったもの

表彰:

最優秀賞…賞状+副賞(10万円のギフト券)×1本

優秀賞…賞状+副賞(5万円のギフト券)×2本

入選…賞状+副賞(1万円のギフト券)×5本

※入賞・入選者にはホームページなどで使えるエンブレムをお贈りします。

※他薦の場合、賞状及び副賞は夢を実現させた団体・組織へお贈りします。

 

「やりたい夢」部門…公園で「やってみたい」「できたらいいな」という楽しいイベントや活動のアイデアを募集します。

応募条件:

①どなたでも応募できます。

②応募プランは、実際に公園のイベントとして実現することがあります。

③応募プランの実現に際しては、内容の一部が変更される場合があります。

④指定管理者等、公園管理に携わる方のアイデアも大歓迎です。

応募方法:

①応募用紙に必要事項を記入し、郵送または、FAX、Eメールでお送りください。

②HPの応募フォームからも応募できます。

③内容は文章・イラストなど自由に表現してください。

審査のポイント:

①やってみたくなる・参加したくなる新しいイベントのアイデア

②公園の利用方法の新しい提案

表彰:

最優秀賞…賞状+副賞(5万円のギフト券)×1本

優秀賞…賞状+副賞(3万円のギフト券)×2本

入選…賞状+副賞(1万円のギフト券)×5本

 

 

 

公園・夢プラン大賞2018年最優秀賞

2018年10月31日(火)に実施した審査会(審査委員長:三島孔明准教授 千葉大学大学院 園芸学研究科)による厳正な審査の結果、以下のプランが最優秀賞に入選しました。

 

実現した夢部門(応募件数33件)

「砂の遊びとアート」活動と砂場設置プロジェクト

実施団体:NPO法人福島SAND-STORY

実施公園:福島市四季の里、じょーもぴあ宮畑、福島市子どもの夢を育む施設こむこむ館、福島市乙和公園(福島市)、いわき駅前多目的広場(いわき市)

 

東日本大震災と原発事故以後の福島県内において、子どもの重要な発達や親子関係を築くことができる「砂場」の取戻しと新たな砂遊びの可能性を求めて、「砂の遊びとアート」活動と砂場の新規設置に取り組んできました。

 

「砂の遊びとアート」活動:大型の特設砂場「プラージュ」(フランス語で「砂浜」を意味する)を公園等に設置し、親子砂遊びのプログラムやサンドアート制作の実演と実技指導に加え、子育て相談等を行うイベントを福島県内で開催しました。多くの親子連れが訪れ、大人もサンドアート制作に夢中で取り組むなど、砂遊びに没頭する姿がみられました。

 

「砂場の新規設置」:イベントで使用した砂は、保育施設、学校等へ無償提供しています。また、福島市との連携による乙和公園への砂場の新規設置も実施しました。新規設置した砂場は、公園に幅広い年代の公園利用者を呼び込み、親子でゆったりと砂遊びに興じたり、大事な遊びの場を自分たちで守ろうとする小学生の姿が見られたり等、地域の人に「愛され、可愛がられる」場所になりました。

 

「やりたい夢」部門(応募件数310件)

風を感じられる公園

応募者:しっぽねこ

実施希望公園:どの公園でも良い

内容:「風を感じられる公園」は体が不自由な子どもたちが笑顔で遊べる公園です。こんな遊具や設備があれば座位がとれない子どもたちが思い切り遊べるのではないでしょうか。

①車いすのままで上まで上がれ、ベッド状のものに横たわり、滑り降りることができるワイドローラー滑り台

②介助に負担がかからないよう、大人も楽に腰掛けて遊べる階段状になった水遊び場 などなど

 

目的:子どもにとって公園はなくてはならない大切な場所。でも、体が不自由な子どもたちにとって普通の公園で楽しく遊ぶことはなかなか難しい。抱っこで滑り台の上まで上がるのも、抱っこでブランコに乗るのも幼児の時ならなんとかできても小学生にもなれば無理だ。「風を感じられる公園」では行けないところなんてない!できない遊びなんてない!スピードを感じて滑り台を滑ったり、ブランコで空中に投げ出されそうなどきどきを感じたり、ハンモックでゆったりしたり、みんなで車イスリレーをしたり…思い切り手足を伸ばして風を感じて笑顔で遊べる!

 

 

 

「実現した夢」部門入賞作品

優秀賞…国営讃岐まんのう公園から野菜ソムリエ達が発信する非常時の「食」

実施団体:野菜と自然を愛する会

開催場所:国営讃岐まんのう公園(香川県沖多度郡まんのう町)

 

優秀賞…みんなの居場所「冒険遊び場たごっこパーク」

実施団体:NPO法人ゆめ・まち・ねっと

開催場所:島田公園(静岡県富士市)

 

入選…8年ぶりに帰ってきたぞ!プレパの森大作戦

実施団体:あんじょうプレーパーク

開催場所:荒曽根公園(愛知県安城市)

 

入選…耕作放棄田圃の復田と里山田圃学級(田植え)開催

実施団体:奥糸生元気な里山会

開催場所:奥糸生里山公園(福井県丹生郡越前町)

 

入選…森の育ち場幼児の部いっぽいっぽ

実施団体:NPO法人森の育ち場

開催場所:山田緑地(福岡県北九州市)

 

入選…宮城一愛知あいりちゃんの花で繋がる命の物語

実施団体:アイリングブループロジェクト実行委員会

開催場所:石巻南浜津波復興祈念公園(予定地)(宮城県石巻市)

 

 

 

「やりたい夢」部門入賞作品

優秀賞…大人の公園フェスタ

応募者:板谷実朱花

希望場所:中規模以下の公園ならどのような公園でもよい

 

優秀賞…森の中で放課後をすごそう

応募者:中村真由子

希望場所:小幡緑地(愛知県名古屋市)

 

入選…公園ヒーリングフェスティバル

応募者:かおっぴ

希望場所:どの公園でもよい

 

入選…Park Railrosd(公園鉄道)

応募者:岩間大紀

希望場所:どの公園でもよい

 

入選…読書公園で心を躍らせたい!

応募者:あいうえほん

希望場所:笛吹川フルーツ公園(山梨県山梨市)

 

入選…ウシガエルフェス!

応募者:ジビエ料理大好き

希望場所:ウシガエルの駆除を検討している公園

 

入選…公園で朝ごはん!みんなでご飯プロジェクト

応募者:もぎぃ

希望場所:住宅地にある50㎡前後の公園

 

「公園文化WEB」の公園の達人として取材

実施した夢部門で入選すると「公園文化WEB」の”公園の達人”として取材されることがあります!公園・夢プラン大賞2018に『みんなの居場所「冒険遊び場たごっこパーク」』で優秀賞を受賞した『NPO法人「ゆめ・まち・ねっと」』の渡部達也代表は公園の達人として、市民と全国の公園を結ぶ情報サイト「公園文化WEB」に取り上げられました。

 

送付・お問合せ先:一般財団法人公園財団「公園・夢プラン大賞」係宛

〒112-0014 東京都文京区関口1-47-12江戸川橋ビル2階

TEL 03-6674-1188(担当:高橋・尹)

FAX 03-6674-1190

専用メールアドレス yumeplan@prfj.or.jp

 

後援:公益社団法人日本造園学会、公益財団法人日本レクリエーション協会、一般財団法人日本造園修景協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会、公益社団法人日本家庭園芸普及協会、一般社団法人日本公演施設業協会、一般社団法人公園管理運営士会

共催:一般社団法人日本公園緑地協会

主催:一般財団法人公園財団