学生×地域づくり 実践事例発表会&活動体験

栃木県 とちぎ地域づくり担い手育成事業

活動を楽しみながら、人を笑顔にしていく。そんな魅力的なまちをつくる達人や、同じ想いの仲間と出会いながら、自分の世界を広げてみよう!


〈日時〉10/20(日) 13:00~16:30

〈場所〉栃木県庁 東館4階講堂

*参加無料*

 

【内容】

「まち(地域)づくり活動」ってワクワク、ドキドキがいっぱいだって知っていますか?なぜなら、まちづくりとは、仲間づくりであり、笑顔づくりでもあるから。「実践事例発表会」では、そんな「まちづくり」の達人をゲストに、その楽しさの秘訣を探っていきます。

 

13:00開始 / 16:30終了

基調講演 ・ 地域づくりに取り組む学生団体の活動報告 ・ 地域づくりセッション(実践事例発表4団体との意見交換) ・ 学生の地域づくり活動参加案内

 

■基調講演 ~那須に新たなスペクタクルを~

那須どうぶつ王国 総支配人 鈴木和也氏:青森県生まれ。東京のホテルチェーンに入社して4年後、那須の自然に魅せられて移住。「那須どうぶつ王国」の立ち上げに携わる。地域に根差した動物園を目指し、2010年には地元農家や飲食店と協力し「那須の内弁当」を開発。2011年にはサイクルイベント「那須高原ロングライド」を初開催。現在は那須の有志で2012年に立ち上げた那須の地域密着型プロサイクルロードレースチーム「那須ブラーゼン」の広報マネジャーも務める。

 

■地域づくりに取り組む学生団体等

農と共に 代表:阿久津清尚 (高校生団体)

農家の生産支援作業を行っています。現役農業高校生で運営し、田植えの作業などにおける苗出しや田植機のオペレーターなどの依頼や、畔の除草などをメンバー内で分担して行っています。また、若い世代に農業の楽しさを知ってもらうためにイベントを行っています。

 

株式会社アグクル 代表取締役:小泉泰英氏 (大学生団体)

株式会社アグクルは2018年宇都宮大学農学部に在籍していた小泉泰英が設立しました。現在は子どものいる家庭向けの発酵調味料「おりぜ」や苦手な人でも飲める甘酒「ありがとう」を販売しています。ミッションは世界中の腸内を発酵で元気にし、そんな全ての事業が次の世代の人に感謝される事業になることです。

 

未来創造ネットワーク白鷗 (大学生団体)

ボランティア活動の実践と地域の活性化を目的として2009年に設立された学生団体です。自主企画の実施、行政・企業の・市民団体との協働によるイベントやセミナーへの参画、一般学生への啓発や参加勧誘などを実践的に行っています。

 

矢板地域おこし協力隊:高橋潔氏 (地域おこし協力隊)

矢板市出身。5年前に東京で起業、翌年に矢板市との2拠点生活が始まる。農業をベースとした地域の仕事づくりをチャレンジ。矢板ふるさと支援センターのセンター長として地域課題解決に向けたプロデュースやコーディネートを行っています。

 

<お申込み> ↓↓ こちらのサイトから ↓↓

http://sozo.tochigi-ysn.net/wk11

 

『NPO法人 とちぎユースサポーターズネットワーク』

〒320-0808 栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F

☎:028-612-3341 メール:ysn_office@tochigi-ysn.net

LINE:@mjq9564b ツイッター:@youth_tochigi

Facebook:www.facebook.com/tochigiysn

 

主催:栃木県 とちぎ地域づくり担い手育成事業

運営協力:NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク