第9回歌麿道中出演者募集!

栃木市総合政策部蔵の街課・栃木市国際交流協会

あなたも一緒に、歌麿が描いた世界を作りませんか?★募集期間8/30まで


 今年で9回目となる歌麿まつりでは、期間中に様々な歌麿関連イベントが行われ、そのひとつとして、11月2日(土)に歌麿が描いた世界をイメージした「歌麿道中」を開催します。

 今回は、国際交流を図るため、日本人・外国人出演者を募集いたしますので、出演を希望される方はぜひご応募ください。※詳細は下記(チラシ裏面)をご覧ください。

 

【第9回歌麿道中】

〈開催日時〉令和元年11月2日(土)(荒天中止の場合は、11月3日(日)に延期)

〈開催場所〉巴波川会場(塚田歴史伝説館付近)、蔵の街大通り会場(山車会館付近)

      ※開催場所は都合により変更になる場合があります。

 

[お問い合わせ]栃木市総合政策部蔵の街課 電話:0282-21-2573

       栃木市国際交流会     電話:0282-25-3792(平日8:30~17:15)

 

 

【★令和元年度 国際交流「歌麿道中」出演者募集要項】

 今年で9回目となる歌麿まつりでは、期間中に様々な歌麿関連のイベントを行います。

 そのひとつとして、歌麿が描いた世界をイメージした「歌麿道中」を日本人・外国人出演者により開催します。出演を希望される方は、この要項に従い、ご応募ください。なお、出演していただける方には記念品を差し上げます。(※応募者多数の場合は、書類選考となりますので、予めご了承ください。)

 

○日時

 令和元年11月2日(土)8:00~19:00頃(着付け・練習等の時間を含みます。)

 ※荒天の場合は11月3日(日)に延期しますので、両日とも参加可能な方。

○場所

 巴波川会場(塚田歴史伝説館付近)、蔵の街大通り会場(山車会館付近)

 ※開催場所は都合により変更になる場合があります。

 

○応募方法

 一覧表からご希望の役柄をお選びいただき、応募用紙に必要事項をご記入のうえ、

 下記応募先に郵送または直接お持ちください。

 ※カラー写真3枚(全身正面、上半身正面と側面(横顔)、顔がはっきりと分かる写真、

 写真はL判以上、直近3か月以内の写真を添えてご応募ください。髪の毛の長さが分かるように

 髪の毛を結んだり、留めたりしないでください。写真の服装は、軽装でお願いします。

○応募期間

 令和元年8月30日(金)必着

 

○応募・問合せ先(平日8:30~17:15)

 『歌麿を活かしたまちづくり協議会事務局(栃木市総合政策部蔵の街課内)』

 〒328-8686 栃木県栃木市万町9-25 栃木市役所3階 3C-4 蔵の街課内

 電話:0282-21-2573(応募・問い合せ)

 『栃木市国際交流協会』

 〒328-0016 栃木県栃木市入舟町15-5 栃木市役所入舟庁舎1階

 電話:0282-25-3792(問い合せのみ)

 ※ご応募いただいた方には、選考結果を9月末までに通知いたします。

 

★応募についての注意★

 「歌麿道中」で記録用として撮影された写真は、栃木市(以下、市)が作成する広報紙、著作物、ホームページ及び歌麿まつりのポスター・チラシ等、市の広報活動や事業報告に使用いたします。また、第三者から転載依頼があった場合(例えば新聞社などの報道機関から市の事業広報の目的で写真を使用したい旨の依頼があり、市において、その内容について問題がないと認めた場合)の許諾の可否については、市に一任していただきます。また、報道機関等からの歌麿道中に関する取材の申し出があった際にはご協力ください。以上を、ご承諾のうえ、ご応募ください。

 

○募集出演者一覧(チラシ裏・左)

※髪の毛の量が多い女性(鎖骨または胸あたりより長い方)は、かつら着用時にかつらの中に髪の毛 

 が納まらないことがありますので、事前に髪のカットをお願いする場合があります。

※全ての役柄で衣装やかつらを着用しますので体力に自信のある方、事前のかつら合わせにご協力

 いただける方。(東京都内で行います。その際の交通費等の費用は自己負担となります。)

※カムロ・新造さん・金棒持ちは日本人・外国人1名ずつの募集、そのほかの役柄については国籍

 不問です。