とちぎ協働推進大会2020

地域をともに支え次代を創る~協働で創るとちぎの共助社会~


日時:令和2(2020)年11月5日(木)13:00~16:00

会場:栃木県庁東館4階講堂 宇都宮市塙田1-1-20

参加費:無料 要事前申込(10/29〆切)

プログラム:

13:00~主催者挨拶、13:05~輝く”とちぎ”づくり表彰 表彰式、13:20~表彰授賞者による事例発表、13:20~表彰受賞者による事例発表、14:00~基調講演「ウィズコロナ時代のまちづくりと協働」、15:10~パネルディスカッション「コロナの中における活動の模索と実践」

 

基調講演 講師:

浄土宗 光琳寺 住職 井上広法氏(1979年宇都宮市生まれ 佛教大学で浄土学を専攻したのち、東京学芸大学で臨床心理学を専攻。テレビ番組「ぶっちゃけ寺」や人生相談サイトhasunohaの立ち上げに関わり、現代における新しい仏教の入り口作りを目指している。

 

パネルディスカッション

コーディネーター:(一社)とちぎ市民協働研究会 代表理事 廣瀬隆人氏

パネリスト:NPO法人ハイジ理事 中村絹江氏、(一社)えんがお代表理事 濱野将行氏

アドバイザー:浄土宗 光琳寺 住職 井上広法氏

 

申込方法:参加申込書又は同内容を記載の上、FAX、郵送又は電子メールによりお申込みください。また、県ホームページでもお申込みいただけます。

宛先…栃木県県民文化課県民協働推進室 〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 E-mail kyodo@pref.tochigi.lg.jp

 

申込〆切:令和2(2020)年10月29日(木)

※定員になり次第締め切ります。

 

主催:栃木県

問合せ先:栃木県 県民文化課 県民協働推進室(電話028-623-3422)