手のひらパートナープログラム 第9期 助成団体募集

難病患者さんの「生活の質(QOL)向上」のために、難病患者団体、支援団体が実施する活動への助成金プログラムです。


募集期間…2020年10月1日(木)~11月15日(日)※消印有効

助成対象活動…2021年4月1日から2022年3月31日までに行われる、難病患者さんの療養・就学・就労等、生活の質(QOL)向上のための活動

1.療養環境の向上をめざす活動

2.就学/就労等、社会参加を支援する活動

3.「難病」に対する、一般の人たちの理解や支援を促進する活動

4.その他、「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム選考委員会」が認めた活動

※団体の年間事業全般に対しての支援は行いません。取り組む課題や企画を絞ってご申請ください。

 

助成対象団体:難病患者団体および難病患者支援団体

・日本国内に主たる拠点を有する団体であること。法人格の有無は問いません。

・2020年4月1日現在で、1年以上の活動実績を有すること(前年度の決算報告が提出できること)。

・ここでいう難病とは「難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項」において2019年7月1日までに「指定難病」と告示された333疾患を指します。

 

助成金額:助成総額1000万円 1件の助成金額上限は100万円

 

申請方法:助成総額1000万円 1件の助成金額上限は100万円

 

申請方法:所定の申請書と必要書類を下記事務局あて郵送または申請フォームにてお送りください。募集要項と申請書用紙は、下のボタンから一括ダウンロードできます。

 

選考のポイント:

1.社会(環境)や患者、ご家族、その支援者の課題やニーズを的確につかんでいるか。

2.活動に新しい視点や工夫がほどこされているか。

3.他団体、行政、企業、ボランティアなどと連携し、幅広いサポートを得ようとしているか。

4.事業の実現性(事業計画、収支見込み)

5.本助成金の必要性(公的支援等が得にくい活動など)

6.同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できるか。

 

選考結果通知:2021年2月下旬に事務所より文書でお知らせします。

 

助成決定後:

・団体名、所在地、活動名、助成金額を公表します。

・中間報告、活動報告書をご提出いただきます。

・活動報告会(2022年夏以降に開催予定)にご出席いただきます。

 

事務局:田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム 事務局

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244

公益財団法人日本フィランソロピー協会内

担当:宮本 栄(みやもと さかえ)

TEL 03-5205-7580(平日9:30~18:00 土日祝を除く)

FAX 03-5205-7585

E-mail お問合せフォームをご利用ください。

 

HP https://www.philanthropy.or.jp/tenohira/09/