第4回 「つながることをあきらめない」

~コロナ禍を乗り切るために~


第3波ともいえる状況となっている現在、少しの期間なら乗り切れたことも踏ん張り続けることが大変だと感じている方は少なくないはずです。身近な地域で、実際に手はつなげなくとも、心の手を差し出す活動が展開されています。‘‘この状況を何とかしたい‘‘と活動を続けようとする団体を支援することで、人と人のつながりをたやさない社会を目指すため、本助成事業(第4回)を実施します。

【助成対象事業】

 コロナ禍における地域の子どもと家族をめぐる生活課題や、そこから派生して日常生活に困難を抱える方々を支援する様々な活動を対象とします。

 なお、団体が行っている通常活動の範囲内での活動は対象外としますが、活動方法を工夫するなど、感染症対策を施して展開する支援活動については対象になります。また、申請時より前に展開された活動も対象とします。

【助成対象団体等】

 団体名義の口座を持つ下記の民間非営利団体。法人格の有無は問いません。

ア)従来から活動を展開している団体

イ)これから活動をはじめようとしている団体

ウ)中間支援組織

 ※中間支援組織に関しては地域で活動する団体のコロナ禍における活動継続、新規立ち上げを支援する活動の事業も対象とします。

【対象期間】

 令和2年10月1日(木)~令和3年3月31日(水)までの間

【応募・問合せ】

 社会福祉法人 栃木県共同募金会

 〒320-8508 栃木県宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内

 TEL: 028-622-6694

 E-mail: kyoudo@akaihane-tochigi.or.jp

  ※件名に「緊急助成応募」と明記の上お申し込みください。