子どもシェルター新設事業

パブリックリソース財団

本プログラムでは、困難を抱える子どもの権利回復を目的に、子どもの代弁者としての弁護士や福祉関係者らが中心となりながら、居場所のない子どもたちの緊急避難所となる子どもシェルターを開設し、児童自立生活援助事業として持続的に運営する団体を支援します。


対象団体:法人格の有無や種類は問わない

助成額:1団体当たり 1700万円(上限)

応募締切:2022年1月31日(月)

詳細:https://www.public.or.jp/project/f1012