地域に密着した多様な生活支援活動を応援する助成(第2次募集)

社会福祉法人 栃木県共同募金会

栃木県共同募金会では、令和2年から3年度にかけ、新型コロナ感染症の影響を受けた人々を支える民間の地域福祉活動を支援してきました。令和4年度においても、課題を広く社会と共有し、人と人との関わりを「創出」していく地域に密着した多様な生活支援活動の〝今〟を支えるキャンペーンを行い、ポストコロナ時代における、より豊かな地域共生社会づくりに寄与していきます。


対象事業:コロナ禍で見えた課題を解決するための地域に密着した多様な生活支援活動

対象団体:団体名義の口座を持つ下記の民間非営利団体。法人格の有無は問いません    ア)従来から活動を展開している団体

     イ)これから活動をはじめようとしている団体

     【例】ボランティアグループ・NPO法人・社会福祉法人・地区社協自治     

     会・法定単位民児協等

     反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと  

助成額:1万円~20万円

応募締切:令和4年8月26日(金)

問合せ:(福)栃木県共同募金会 宇都宮市若草 1-10-6 とちぎ福祉プラザ内

  TEL 028-622-6694 FAX 028-625-9643 

    メール kyoubo@akaihane₋tochigi.or.jp

詳細:新型コロナ支援|赤い羽根とちぎ|社会福祉法人栃木県共同募金会|社会福祉活動|災害支援活動 (akaihane-tochigi.or.jp)