大切な人の『つらい』に、今、なにができるか

- 子ども・若者の生きづらさに寄り添うNPOとともに -

/// 画像クリックまたはQRコードからYouTube動画が見られます ///

 

このコロナ禍で

子ども・若者とその保護者が抱える不安が

より切実なものとなっています。

「不登校」や「妊娠」という

誰にでも起こりうることが

生きづらさへとつながってしまう社会。

 

その一方で、生きづらさを抱える人たちに

寄り添いたいと願う人たちは必ずいます。

 

私たち一人ひとりが、

気持ちを寄せ合い、手と手を合わせ、

みんなが安心できる

あたたかな社会をつくるために

今、なにができるのかを

考えていきたいと思います。

 

< 講師 >

土橋優平さん / NPO法人キーデザイン

鳥飼蓬子さん / NPO法人そらいろコアラ

 

< 聞き役 >

松本春美さん / NPO法人栃木おやこ劇場

石林正男さん / 栃木登校拒否を考える会

 

< 進行 >

18:30

開催趣旨の説明

18:40

それぞれの社会課題に対して

どのような事業を行なっているのか?

(講師による事業紹介)

19:10

対話①

生きづらさを抱えている当事者について

(背景とその問題、求められていること)

19:40

小休止

19:50

対話②

寄り添いたいと願う人たちに対して

(今、私たち一人ひとりにできること)

20:30

終了