ゼロ・ウェイスト / カーボンニュートラル / 循環型社会の共創へ

従来の「ごみにしない」モデルから、「ごみを生み出さない」モデルへ。

 

温室効果ガス排出実質ゼロをめざし、限りある資源を循環させる社会へ。

 

自治体・事業者・市民等の協働(パートナーシップ)を考えます。


◯ 日時:2023年2月15日(水)13:30〜16:00

◯ 場所:皆川公民館 大交流室

◯ 対象:市役所職員(市民協働推進員)の方、関心のある市民の方

◯ 定員:60名

◯ 申込方法:電話・FAX・メールまたは申込みフォーム

◯ 申込先:とちぎ市民活動推進センターくらら

  Tel. 0282-20-7131 / Fax. 0282-20-7132 / Mail. kurara-tochigi@cc9.ne.jp


講師

坂野 晶 氏

 一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパン 代表理事

 一般社団法人Green innovation 理事 / 共同代表

【プロフィール】

兵庫県西宮市生まれ、鳥好き。絶滅危惧種の世界最大のオウム「カカポ」をきっかけに環境問題に関心を持つ。大学で環境政策を専攻後、モンゴルのNGO、フィリピンの物流企業を経て、日本初の「ゼロ・ウェイスト宣言」を行った徳島県上勝町の廃棄物政策を担うNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミーに参画。理事長として地域の廃棄物削減の取組推進と国内外におけるゼロ・ウェイスト普及に貢献する。米マイクロソフトCEOらとともに、2019年世界経済フォーラム年次総会(通称ダボス会議)共同議長を務める。2020年より一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパンにて循環型社会のモデル形成に取り組む。

2021年、脱炭素に向けた社会変革を起こす人材育成プログラムGreen Innovator Academyを共同設立。京都大学大学院地球環境学修士。

【一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパン】

従来のリサイクルを中心にした「ごみにしない」モデルに加え、「ごみを生み出さない」モデル(循環型の生産・流通・販売モデルや、そのためのプロダクトデザイン)をグローバルスタンダードにすることを目指し、行政・民間領域の双方で、ステークホルダーと共に『ゼロ・ウェイスト』を実践する機会を創出している。

【一般社団法人Green innovation】

業界・分野・世代を超えた協働で未来をつくるイノベーションを生み脱炭素社会を実現する、をミッションに掲げ、「業界・分野・世代を越えた」コミュニティを形成し、長期的なイノベーションを生み出すための活動に取り組む。脱炭素社会の実現を牽引する次世代のイノベーター1,000人の育成を目指す「Youth Green Innovation Project」を企画・運営している。


お申込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です