市民活動・ボランティア・助成金情報

障がい福祉と支援とは

社会福祉法人 同愛会 光輝舎

制度がかわっていく中、利用者に対する支援は、それって誰のための支援?支援の意味?事業所が独自で決められるもんじゃない、支援って本来の意味って何だろう?支援の意味を一緒に考え、まずは栃木県から変えていきませんか?


開催場所 わかくさアリーナ

入場料金 無料

定員   80名

日時   10月31日(日)13:00>>15:00(12:50会場)

講師   社会福祉法人 同愛会 光輝舎

     施設長 菊池 月香 氏

 

宇都宮大学地域デザイン科学部・令和4年度「地域プロジェクト演習」 地域パートナー募集および説明・相談会のお知らせ


宇都宮大学地域デザイン科学部では、3年次必修の共通専門科目「地域プロジェクト演習」を通じて、地域の課題を学生と共有し、課題解決策提案に向けて共に取り組んでくださる地域パートナーを募集します。

 

応募期間:6月15日(火)~9月30日(木)

〈説明・相談会〉

日時:8月19日(木)13:30~15:00

会場:陽東キャンパス11号館1階AL教室またはオンライン

申込み:メール proen@cc.utsunomiya-u.ac.jp(地域デザインセンター宛)

HP https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgJhWbSavpg817o7PVQIyxtLEBf8f3jxA2T8qohsDVQ3SqTA/viewform

 

 

 

『ひきこもりからの回復』第1回講演会

NPO法人 とちぎベリー会

本人の気持ちにもっと寄り添うためには


日時 :令和3年8月29日(日) 午後1:30~4:00

会場 :宇都宮市駒生1-1-6 

            とちぎ青少年センター(アミークス)2F

            第1・第2研修室

参加費:会員1300円 非会員1500円

           (当事者は無料・ご家族は1名以外500円)

講師   :上田理香(カウンセラー・家族相談士・ひきこもり

              経験者)

テーマ:本人の気持ちにもっと寄り添うためには

申込み:E-mail   aku@sky.ucatv.ne.jp   

              FAX   0282-86-4437

             ショートメール 090-3900‐5643

問合せ:とちぎベリー会 阿久津副理事長 

    TEL 090-3900‐5643

 

女性と子どものための護身術

パルティ とちぎ男女共同参画センター

女性、子どもの力でいざという時に自分で自分を守る!

危険な場面を回避する方法や現場からとにかく逃げて、助けを求める方法を学びます。


令和3年(2021)年 8月28日開催 

講師 リアライズYOKOHAMA 代表 橋本 明子

会場 パルティ とちぎ男女共同参画センター

①講義 護"心”術(暴力に気づく・避ける、自分を大切にするには)

②実技 護身術 (行動を起こす、体の急所、防御の方法、手首をつかまれた時のはずし方)

WEN-DO(ウェン・ドー)とは

WEN=WOMEN(女性)、DO=道(柔道、合気道などの道)の意味から名付けられました。

『WEN-DO』は、女性に対する事件をきっかけに、1972年、カナダのトロントで開催された、女性のためのセルフディフェンス(自己防衛)のプログラムです。

みんなにやさしい避難所づくり

パルティ とちぎ男女共同参画センター

子育て・介護・看護…様々なハンディを抱える人が暮らす地域の防災について考えます。避難所体験を通して、誰もが安心できる避難所づくりについて、みんなで共有します。


日時:8月5日(木) 10:00~15:00

プログラム予定

【午前】防災になぜ男女共同参画の視点が不可欠なのか

     これまでの災害で起こった困難や好事例に基づく

      講義とワークショップ

【昼食】防災食の試食

【午後】実践!みんなにやさしい避難所運営

     女性・子ども・高齢者・障害者、衛生問題の視点から

     ○避難所レイアウト訓練

      (寝床・間仕切り・更衣室・授乳室・洗濯物干し場…は?)

     ○トイレ・衛生対策訓練 など

     

午前講師 くまもと県民交流館パレア 館長 藤井 宥貴子

ゲスト  避難所(者)支援者、女性防災士

対象   防災に関わる方・関心のある方、ボランティア、

     男女共同参画地域推進員、高校生や学生、市長職員

     ※小学生以上も同伴可

受講料  無料

定員   40名(抽選)

一時保育 お子さんひとり200円(満6ヵ月以上の未就学児)

申込締切 7/6(火)

保育申込締切 7/6(火)

申込方法 電話、FAX、HPの申込みフォームより または直接ご来館ください

※希望者多数の場合は抽選。締め切り後1週間程で抽選結果を郵送します。 

主催 栃木県

協力 特定非営利活動法人栃木県防災士会

会場・お問い合わせ・お申込み

   パルティ とちぎ男女共同参画センター

世界の教育をのぞいてみよう2

ゆーちゃんち 

世界中の様々な教育を経験したり、視察してきた3人のゆーちゃんが世界中の教育を紹介します!


日時:2021年5月30日(日)/2021年7月25日(日)

時間:14:00~15:30

会場・定員:①くらら:15名

      ②ZOOM参加:100名

参加費(1日あたり):500円(zoom参加)

            700円(会場参加)

問い合わせ:デモクラティックスクールつながるひろば

                   (宇賀神)

      TEL 080-5477-1438

      E-mail tunagaru.hiroba@gmail.com

参加申込URL:https://hotspringuuu.peatix.com/

主催:ゆーちゃんち

 

スズムシ無料配布&育て方講座

とちぎ鳴く虫愛好会

鳴く虫(スズムシ・マツムシ・カンタン・キリギリス・クツワムシ等)を展示し、その生態と飼育方法についての講話とスズムシの無料配布を致します。


日時:7月25日(日) 13:30~15:30

場所:栃木市栃木図書館

講師:小倉久吾先生 大塚裕先生

定員:15組(事前予約制)

申込み:栃木市栃木図書館 TEL 0282-22-3542

 

人が集まるステキな講座 チラシの作り方

とちぎ男女共同参画センター

講座の企画をしても人が集まらない…手の取ってもらえるチラシってどんなチラシ?


日時   令和3年7月15日(木) 13:00~15:30

会場   とちぎ男女共同参画センター

     パルティホール

対象   男女共同参画地域推進員興味のある方どなたでも

定員   30名 (先着順)

受講料  無料

申込方法 パルティ HP、FAX、電話、来館によりお申込みく

     ださい。

申込締切 令和3年7月7日(水)

一時保育 あり (500円/人)

     対象 満6ヵ月から未就学児のお子さん

     申込締切日 7月1日(木) 

お問い合わせ・お申込み

栃木県とちぎ男女共同参画センター

〒320-0071 宇都宮市野沢町4-1(パルティ内)

TEL 028-665-8323

FAX 028-665-8325

URL https://www.parti.jp/

火曜日~土曜日(国民の休日除く)

9:00~17:00

※間違い電話、FAXの誤送信にご注意ください。

たかはら子ども未来基金 NPOインターンシップ

認定NPO法人 とちぎボランティアネットワーク

インターンシップを行う学生を受け入れる団体と参加する学生を募集します。


 内 容 :令和38~令和42月の7ケ月間(12日以上)

            NPOでインターンシップを行う

 対象者:栃木県内の大学生、専門学生などの若者、栃木県出身の

    若者など

    定 員 :9人 奨励金:7ケ月間12日以上で6万円

   助成額:〈学生〉6万円 〈団体〉4万円

助成総額:90万円(最大でインターン生9人分と団体9団体分)  

対象団体:法人格の有無は問わない

応募締切:〈学生〉令和3712(月) 

                  〈団体〉令和3614()

  応 募    :とちぎコミュニティ基金 

                  認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク内

       〒320-0027 宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル3

     TEL    028-622-0021 

                 FAX    028-623-6036 

                メール info@tochicomi.org

 

詳細:「たかはら子ども未来基金 NPOインターン」で検索

認知症サポーター養成講座

栃木中央地域包括支援センター

栃木市役所地域包括ケア推進課×栃木市栃木図書館

認知症に関する正しい知識と理解をもち、偏見をもたず地域で認知症の人や家族に対してできる範囲で手助けをする人のことです。本講座は、認知症を正しく理解し、身近に認知症の人がいたときにそっと見守る、またはそっと手助けをする方を地域にたくさん養成することが目的です。


日時  令和3年7月6日(火) 

    14時~15時30分(開場13時30分)

会場  栃木市栃木図書館 2階会議室

対象者 どなたでも(定員15名・受講料無料)

内容  認知症ってどんな病気?

    認知症サポーターって何をするの?

    認知症の人と接するときの心構え

    認知症の予防など

講師  栃木中央地域包括支援センター

協力  下都賀地区視聴覚ライブラリー協議会

本講座は申込制です。栃木市栃木図書館までご連絡ください。

電話/0282-22-3542(9時~19時30分) 金曜休館

地域×SDGsゼミin小山

小山市市民活動センター おやまーる

SDGsを使いこなして地域の課題を捉えなおし、向き合うことで、地域社会の持続と自己実現を同時に達成できる、未来のオヤマを想像するきっかけ作りのための講座。


〈DAY1〉 

 日時    :6月27日(日)13:30~16:30

 内容    :レクチャーを通してSDGsを深く理解!

                地域課題を発見!

        今活動中の人たちのトークセッション

トーカー:NPO法人そらいろコアラ/学生団体SARP

 

〈DAY2〉

 日時      :7月4日(日)10:00~16:30

 内容      :ワークショップで未来の自分に繋ぐ

                  MySDGsロードマップ作成!

 会場     :小山市市民活動センター おやまーる

申込み  :https://oyamaru.net/2021052318/

問合せ  :小山市市民活動センター おやまーる

     TEL 0285‐20‐5562

 

赤い羽根おうえんプロジェクト

栃木共同募金会

福祉に係る社会課題・地域課題の解決や改善に取り組むNPO法人や社会福祉法人、任意団体等が、プロジェクトの参加団体として県共同募金会と連携しながら、主体的に共同募金運動を展開し、共感と応援と寄付を募る共同募金運動です。


対象事業:福祉に係る社会課題・地域課題の解決に取り組む

     活動

配分額 :令和3年度「1月から3月期の共同募金運動」におい 

     て、各参加団体が主体的に募る

 「使途選択募金寄附額」全額に「使途選択募金寄附   

  額」の実績に応じて最大20万円まで加算して配分

対象団体:法人格の有無は問わない

対象期間:令和441~令和5331日  

応募締切:令和3630()まで

問合せ :栃木県共同募金会(担当 池田)  

     TEL 028-622-6694  

                  MAIL kyoubo@akaihane-tochigi.or.jp

2021年度 子ども育成支援事業

読売光と愛の事業団・子ども育成支援係

読売光と愛の事業団は、子どもの貧困が社会問題と言われる中、日本で暮らす子どもたちがその環境などに左右されずに、健全に育つように支援活動をされている団体に資金助成します


○対象事業

 将来の担い手である子どもの健全な育成に向けて、支援活動を過去 3 年以上にわたって続けている団体で、その内容が社会のニーズに応えていて、計画に実現性があるもの。

例) ・貧困家庭の子どもや親に対する支援 ・子ども食堂など子どもの居場所づくり ・不登校や引きこもりの保護者に対する支援 ・啓発やボランティア養成 ・貧困家庭の子どもの学習支援 ・絵本などの読み聞かせ活動 ・児童養護施設退所後の若者支援

○助成額:50 万円(上限)

○対象団体:法人格の有無は問わない

○応募締切:令和3年 6 月 30 日(水)必着

○応募・問合せ:読売光と愛の事業団・子ども育成支援係

        TEL 03-3217-3473  FAX 03-3217-3474

        メール hikari-ai@yomiuri.com

○詳細:https://www.yomiuri-hikari.or.jp/

栃木県社会貢献活動促進懇談会

栃木県県民生活部県民文化課県民協働推進室

県は、県の行う社会貢献活動の促進施策について、県民の皆様の御意見を幅広くお聴きするため、栃木県社会貢献活動促進懇談会を設置しています。懇談会の委員を募集します。


募集人数:2名

任期:令和3(2021)年7月1日から令和6(2024)年6月30日までの3年間

応募期間:令和3(2021)年6月1日(火)から6月21日(月)まで(必着)

問合せ・応募:栃木県県民生活部県民文化課県民協働推進室

       TEL 028-623-3422 

                         FAX 028-623-2121

詳細:http://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/shakaikoukenn-iinn-koubo.html

 

とちぎユースチャレンジ応援事業

栃木県 県民生活部 人権・青少年男女参画課 青少年育成担当
若者のみなさんが考えた企画を応援するため、活動費として最大10万円を補助します。
さらに、企画に関連したアドバイザーの派遣を行います。

○対象事業 :青少年の青少年の健全育成に資する提案

                ・青少年の社会参画活動や異世代との交流体験、イベントの実施

             ・本県の知名度・魅力度アップ事業の実施

             ・困難を抱える青少年やその家族の支援、青少年を取り巻く

                   社会環境の整備 等

○補助金額:10万円(上限)

○対象団体:栃木県内在住の若者(おおむね18歳から30歳までの方)

                    2人以上が中心となって活動する団体・グループ 

○対象期間:令和4年1月末日まで

○応募締切:令和3年6月18日(金)17:00まで

○応募・問合せ:栃木県 県民生活部 人権・青少年男女参画課 青少年育成担当

        TEL 028-623-3076

        FAX 028-623-3150

                            E-mail seishonen-danjo@pref.tochigi.jp

○詳細:以下URL

https://www.pref.tochigi.lg.jp/c07/life/seishounen/seishounen/ikuseikensho/yu-sucharenji03.html

 

女性のためのこころのケア講座

パルティ とちぎ男女共同参画センター

DVやパワハラ、セクハラなどの経験によるこころの傷つきについて考え学んでいく講座です。心身回復のために、安全な場の中で自分の力を再確認しながら、新しい自分の姿を考えましょう。


日時:2021年6/10、7/8、8/26、9/9、9/30、10/28、11/11、11/25、12/9、2022年1/13

   10:00~12:00(各回とも)

講師 認定NPO法人ウイメンズハウスとちぎ カウンセラー 藤平 裕子

対象   女性(暴力経験の有無を問いません。当事者の家族や支援者の女性もどうぞ。)

会場   パルティ とちぎ男女共同参画センター

定員   15名

受講料  各回 500円

一時保育 満6ヵ月から未就学のお子さんを預かります。(1人1回500円)

     ※保育申込締切 各回3週間前まで

パルティ とちぎ男女共同参画センター

320-0071

宇都宮市野沢町4-1 (公財)とちぎ男女共同参画財団

TEL 028-665-7706

FAX 028-665-7722

※間違い電話、FAXの誤送信にご注意ください

お問い合わせ時間 午前9時~午後5時

URL https://www.parti.jp/

 

 

輝くとちぎの人づくり推進基金への寄附にご協力ください。

栃木県 県民生活部 県民文化部

地域の課題解決に向けて、「地域活動の担い手の育成」と「自主的・主体的な活動の促進」のために基金を活用します!


輝くとちぎの人づくり推進基金への寄附の申込等について

①申込方法:

(1)「寄附申込書」での申込み…寄附申込書に必要事項を記入し、郵便、ファックス又は電子メールでお送りください。寄附申込書は県ホームページからダウンロードいただけます。または、御連絡いただければお送りいたします。

(2)「電子申請」での申込み…県ホームページ(栃木県電子申請システム)から、必要事項を入力してお申込みいただけます。

(3)「払込取扱票」による場合…ふるさと”とちぎ”応援寄附金リーフレットに添付してある払込取扱票に必要事項を御記入の上、ゆうちょ銀行(郵便局)でお手続いただくことで、申込みと納付を同時に行うことができます。

(4)「インターネット」での申込み…ふるさと納税サイト「さとふる」からお申込みいただけます。

 

②納付方法

(1)「納付書」による場合…寄附申込書を確認後、「納入通知書兼領収書」を郵送いたしますので、所定の金融機関の窓口でのお手続、Pay-easy対応のATM又はインターネットバンキングにより納付をお願いします。※なお、栃木県外でお手続きをされる場合、一部の金融機関では取り扱えない場合がありますので、お手数ですが、金融機関にご確認ください。

 

(2)「振込取扱票」による場合…ふるさと”とちぎ”応援寄附金リーフレットに添付してある払込取扱票に必要事項を記入の上、ゆうちょ銀行(郵便局)で納付をお願いします。振込取扱票の郵送をご希望の場合は、ご連絡ください。

 

(3)「クレジットカード」や「キャリア決済」による場合…ふるさと納税サイト「さとふる」からのお申込みで1回当たり1000円以上の寄附からご利用いただけます。

 

(4)「現金書留」による場合…寄附申込書を確認後、納付を依頼する通知書を郵送いたしますので、ゆうちょ銀行(郵便局)で現金の郵送手続きをお願いします。

 

③寄附に伴う特典

(1)希望された方のお名前等をホームページ等で公開します。

(2)一定額以上の寄附をいただいた方には、知事感謝状を贈呈します。

(3)税制上の優遇措置を受けることができます。…個人の場合は、ふるさと納税制度の対象となります。寄附に伴う領収書又は寄附金受領証明書は、寄附金控除を受ける際に必要となりますので、大切に保管ください。法人の場合は、寄附金額の全額を損金に算入することができます。

(4)ふるさと”とちぎ”応援寄附金(ふるさと納税)として1万円以上寄附していただいた県外在住の方には、感謝の気持ちとして”とちぎ”の特産品をお送りいたします。

 

お問合せ・お申込み先:

寄附申込・納付方法などに関すること 栃木県県民文化課(県民協働推進室)

TEL 028-623-3422 FAX 028-623-2121 E-mail kyodo@pref.tochigi.lg.jp  ホームページ http://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/life/hitokikin/sougouannai.html

ふるさと納税制度に関すること 栃木県経営管理部税務課

TEL 028-623-2105 FAX 028-623-3454 E-mail zeimu@pref.tochigi.lg.jp ホームページ http://www.pref.tochigi.lg.jp/b07/life/zeikin/zeikin/furusato.html

大切な人の『つらい』に、今、なにができるか

- 子ども・若者の生きづらさに寄り添うNPOとともに -


/// 画像クリックまたはQRコードからYouTube動画が見られます ///

 

このコロナ禍で

子ども・若者とその保護者が抱える不安が

より切実なものとなっています。

「不登校」や「妊娠」という

誰にでも起こりうることが

生きづらさへとつながってしまう社会。

 

その一方で、生きづらさを抱える人たちに

寄り添いたいと願う人たちは必ずいます。

 

私たち一人ひとりが、

気持ちを寄せ合い、手と手を合わせ、

みんなが安心できる

あたたかな社会をつくるために

今、なにができるのかを

考えていきたいと思います。

 

< 講師 >

土橋優平さん / NPO法人キーデザイン

鳥飼蓬子さん / NPO法人そらいろコアラ

 

< 聞き役 >

松本春美さん / NPO法人栃木おやこ劇場

石林正男さん / 栃木登校拒否を考える会

 

< 進行 >

18:30

開催趣旨の説明

18:40

それぞれの社会課題に対して

どのような事業を行なっているのか?

(講師による事業紹介)

19:10

対話①

生きづらさを抱えている当事者について

(背景とその問題、求められていること)

19:40

小休止

19:50

対話②

寄り添いたいと願う人たちに対して

(今、私たち一人ひとりにできること)

20:30

終了 

とちぎ市民活動推進センターくららの移転について

とちぎ市民活動推進センターくららは、令和341日(木)から、キョクトウとちぎ蔵の街楽習館(栃木市市民交流センター)の館内へ移転を予定しています。

 

〇令和341日から変わる点
住所:〒3280016 栃木市入舟町68

印刷機等の利用:交流センターが貸し出す印刷機を利用していただくため、受付は交流センターの事務所にてお願い致します。料金は今と変わりません。

〇今まで通り変わらない点

開館時間:10002100(日曜・祝日は10001700

休館日:毎週水曜・年末年始(1229日~13日)

連絡先:TEL 0282207131 FAX 0282207132 メール kurara-tochigi@cc9.ne.jp

貸部屋数:2部屋(それぞれ20人程度利用可能)

部屋の利用料:無料

 

 

※移転準備のため、令和3310日(水)から331日(水)までくららを休館させていただきます。休館中も部屋の貸出は行いますが、310日以降は交流センターのお部屋をお使いいただきます。ご予約はくらら(0282207131)へお申込みください。ご迷惑おかけしますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

とちぎ夢ファーレ実績報告会のお知らせ

栃木市地域づくり推進課 市民協働推進係 

-様々な市民活動に活かされています-

「とちぎ夢ファーレ」は、皆さんの想いに寄り添う補助金制度です。そのため、様々な活動が対象となってきました。例えば、イベントだったり、福祉分野だったり、教育や文化・芸術、ITの活用、子育てや地域活性化など、これほど補助対象が多岐にわたる補助金制度は、他にはないのではないでしょうか。


-実績報告会とは-

このように皆様からの善意がその原資となっている補助金ですから、「とちぎ夢ファーレ」の補助団体には、活動した次の年に実績報告会への参加をお願いしております。さらに、この報告会は

●誰でも参加し、質問できる(入場無料、入退場自由)

●知らない活動団体同士の親睦を深めることで、更なる活動の発展につながる場を提供する(人と人が出会うと何かが起きる!)

●市民活動をやってみたい人の背中をそっと押してくれる

・・・などを目的に開催しています。

~とちぎ夢ファーレ実績報告会への参加方法~

①栃木市のHPのサイトを訪れる。

Google(グーグル)やYahoo(ヤフー)などの検索エンジンを用い、「栃木市 夢ファーレ」と検索。

②令和元年度の活動団体(全32団体)の一覧から、気になる団体名をクリック

③その団体のページが出てくる。内容を確認し、知りたいことや気になったことを考える。

④その内容を10月15日までに地域づくり推進課のアドレスにメールする。(質問者の名前などは、HPには載せません)

地域づくり推進課市民協働係アドレス simin@city.tochigi.lg.jp

⑤いただいたご意見等を地域づくり推進課がまとめ、団体からの回答をHP上に掲載する。