市民活動・ボランティア・助成金情報

コロポックルのおはなしキャラバン隊

ふじおかお話し会コロポックル

おはなしは、子どもの心を喜びでいっぱいにします。大人も、子どもも、おじいちゃんも、おばあちゃんもみんな見にきてね


日程①:10月6日(日)

会場:藤岡図書館 2F視聴覚室

時間:午後2時~午後3時30分

内容:おはなししゃぼんだまの人形劇「はらぺこあおむし」、コロポックルのエプロンシアター「オオカミさん」、パネルシアター「なにをたべてきたの?」

 

日程②:11月17日(日)

会場:栃木図書館 2F視聴覚室

時間:午後2時~午後3時30分

内容:いわふねおはなしキャラバンの人形劇「かにこちゃんとさるどん」、コロポックルの影絵「花咲き山」

 

日程③:12月15日(日)

会場:大平図書館 2F視聴覚室

時間:午後2時~午後3時30分

内容:おはなしキララの大型絵本「まどからのおくりもの」他、コロポックルの人形劇「クリスマスのおきゃくさま」他

 

日程④:2020年1月19日(日)

会場:図書館岩舟館 2F会議室

時間:午後2時~午後3時30分

内容:栃木腹話術研究会のじゅんちゃんゲンちゃんのんちゃん他、コロポックルの「パネルであそぼう」他

 

日程⑤:2月16日(日)

会場:図書館西方館 2F多目的室

時間:午後2時~午後3時30分

内容:たんぽぽのパネルシアター「たのきゅうとだいじゃ」他、コロポックルの人形劇「だんごじぞう」他

 

日程⑥:3月1日(日)

会場:都賀図書館 2F視聴覚室

時間:午後2時~午後3時30分

内容:りんごの会の紙芝居「おまんじゅうのすきなとのさま」他、コロポックルの人形劇「ぼく、エパちゃん」

 

 

主催:ふじおかお話し会コロポックル(藤岡図書館でのお話し会や、人形劇等の出張を続けて26年目のサークルです。

後援:栃木市教育委員会・栃木県人形劇おはなし連絡協議会

お問い合せ:0282-62-3178(鯉沼)、0282-22-3542 栃木図書館、0282-43-5234 大平図書館、0282-28-0806 都賀図書館、0282-62-4889 藤岡図書館、0282-92-2512 図書館西方館、0282-54-1900 図書館岩舟館

第6回 うずま川行灯まつり

小江戸とちぎ会

あかりイベント(入場無料)


・「点灯式 幸来橋で逢いましょう」

日時:6月1日(土)18:30~19:30

会場:幸来橋

 

・点灯式

・巴波川小さな花火大会(栃木中央小学校の児童)

・巴波川小さな演奏会(ユニット夢弦)

 

・「朗読×邦楽×舞によるあかりの夕べinとちぎ蔵の街観光館」

日時:7月20日(土)①16:30~17:30 ②18:30~19:30

出演:茂呂久美子(朗読)

石林哲子(箏)

金田昌山(尺八) 友紀美(舞)

会場:とちぎ蔵の街観光館2階多目的ホール

入場無料 椅子有(先着順)

 

・「語り×薩摩琵琶によるあかりの夕べin茶房蔵や」

日時:8月24日(土) ①16:30~17:30 ②18:30~19*30

出演:間中一代(語り)

榎本百香(薩摩琵琶)

会場:茶房蔵や 前庭(横山郷土館の対岸)※雨天時は蔵の街観光館2階

 

 

・「お囃子の演奏」

日時:7月20日(土)17:40~18:20 泉町お囃子保存会

場所:蔵の街観光館入口

8月24日(土)17:40~18:20

日ノ出町響の会

場所:茶房蔵の前【横山郷土館の対岸)

 

・「うずまの竹あかり」

点灯式「民謡の夕べ」

日時:11月1日(金)17:30~18:30

場所:幸来橋(雨天の際は遊覧船待合処)

出演:小堀桜紅 坂本桜昇 大橋宏栄 原田秀夫(唄)

須藤夏夫(三味線)

山田清響 福田隆次(尺八)

 

主催:小江戸とちぎ会

主管:開運・幸来あかり実行委員会

後援:栃木市・栃木市教育委員会・一般社団法人栃木市観光協会

協力:栃木県立栃木工業高等学校・栃木市立栃木中央小学校

歌麿夢芝居 恋しや恋し母子草ー深川の巻ー

歌麿を活かしたまちづくり協議会(栃木市)

浮世絵師喜多川歌麿の絵筆が蔵の街栃木と江戸深川を結ぶ!


日時:2020年2月22日(土)23日(日)14時開演

場所:江東区深川江戸資料館小劇場(東京都江東区白河1-3-28)

原作・脚本:吉永洋一郎

脚色・演出:野崎美子音楽監督・三味線・笛演奏:木村俊介

箏演奏:稲葉美和

美術:加藤千代

出演者:戸田夏樹・石井淳(劇団青年座)・磯秀明・増山昌章・茂呂久美子・鈴木解子・安藤喜代(ダンス)・栃木市民・江東区民 ほか

 

チケット:前売(大人)2500円(当日3000円)/学生(小学生~大学生)1500円(前売・当日共)※10月上旬前売開始予定

 

企画・制作:とちぎ歌麿シアタープロジェクト

お問合せ:TEL 0282-22-1093(じょりんぼ内)

     FAX 0282-24-9283

 

共催:公益財団法人 江東区文化コミュニティー財団

主催:歌麿を活かしたまちづくり協議会(栃木市)

コミュニティカレッジ2019(コミュニティリーダー養成講座)

栃木県コミュニティ協会

きらりよしじまネットワーク(山形県川西町)に学ぶ、コミュニティの新たな担い手の育み方!


コミュニティの形成や維持などに必要不可欠な具体的方策を学び、その実践力の向上を図ることを目的としたコミュニティカレッジ2019を開講します。

県外の先進事例を素材として、受講するリーダー自らが事例を丁寧に分析・検討し、所属するコミュニティに必要な実践プログラムを作成することを通して力量を形成していきます。

 

【プログラム】

①きらりに触れる 11/29(金) 9:30~12:30

オリエンテーション/テキストの読み込みと検討会(1)/ビデオを見ながらふりかえり

②きらりを語り合う 12/13(金) 9:30~12:30

テキストの読み込みと検討会(2)/質問事項のまとめ/課題解決の具体的な方策の検討

③きらりの若手の思いを聴く 2020/1/10(金) ※13:00~16:00

ゲスト:小形崇洋さん(NPO法人きらりよしじまネットワーク)

④きらりの学びを地元で生かす 2020/2/14(金) 9:30~12:30

前回の振り返り/活動プログラムの作成

 

★各回のファシリテーター

廣瀬隆人/赤羽幸雄/土崎雄祐(一般社団法人とちぎ市民協働研究会)

 

*事前学習資料を送付しますので、あらかじめ一読しておいてください。

*各回の進捗によっては予定時間を若干超過することがあります。

 

■会場:とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら(宇都宮市昭和2-2-7)

*駐車場は栃木県庁地下駐車場をご利用ください。

■対象:栃木県コミュニティ協会会員、地域づくりに関心のある方、学生等

■人数:20名程度(先着順)

■参加費:無料

*全回出席される方を優先して申し込みを受け付けます。また、プログラムには原則として同一の方が連続して受講してください。

 

≪申し込み≫

チラシ裏面の申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはメールでお申込みください。

11月8日(金)までにお申込みください。

 

 

◆コミュニティカレッジ2019

講師に「教えてもらう」展開でもなく、「まちづくりワークショップ」でもありません。テキストを読み込み、自分で考え、自分で見つけ、討論しながら、大学のゼミのように少人数で進めていきます。

 

◆「NPO法人きらりよしじまネットワーク」について

山形県東置賜郡川西町吉島地区の全世帯が加入するNPO法人きらりよしじまネットワークは、自主防災組織事業、介護予防と生涯学習事業、子育て支援・青少年健全育成事業などあらゆる分野の地域事業を住民全体で取り組み、若者も積極的に活動に関わる新しい住民自治のカタチで注目を集めています。Webサイトで活動の様子を確認できますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

〈申込み・問合せ先〉

栃木県コミュニティ協会(栃木県県民生活部県文化課内)

☎:028-623-2110 FAX:028-623-2121

メール:tochigi-community@rhythm.ocn.ne.jp

 

主催:栃木県コミュニティ協会 企画運営:一般社団法人とちぎ市民協働研究会

ジン・マサフスキーのサイレントコメディーマジック

NPO法人栃木おやこ劇場

パントマイムとマジックの不思議合体パフォーマンス


日時:2019年12月22日(日)

時間:開演午後1時30分(開場午後1時)

会場:栃木市栃木文化会館小ホール 栃木市旭町12-16

チケット:指定席2500円、自由席2000円、団体(5名以上・自由席のみ)1800円(おやこ劇場会員は会費のみ/4歳以上同額)※各種割引あり。ご相談ください。

プレイガイド:栃木文化会館、大平文化会館、小山市立文化センター、宇都宮市文化会館

申込み・お問合せ(NPO法人栃木おやこ劇場事務局内)TEL0282-22-7062 〒328-0051 栃木市柳橋町11-20 mail t-oyako@cc9.ne.jp

コドモノミカタねっとわーく

月イチ開催”みんなの語り場”

子どもたちのために いま 私たちができること


コドモノミカタ☆ねっとわーくは、子どもと一緒に未来を考え、ともに幸せに過ごせる社会を目指している市民グループです。子ども自身や子どもに関わるすべての人が自由に交流でき、知りたいこと・知ってほしいことをシェアし合い、学び合い、つながる場をつくっていきます。

 

◆毎月第2土曜日(8月はお休み)

◆時間 15:00~17:00

◆会場 栃木市内(9月以降は未定)

◆参加費 200円/各回(18歳以下無料)

◆事前申し込み不要

 

『みんなの語り場』

みんなが自分の考えや思いを持ち寄り、語り合う場所=みんなの語り場。子どもたちのために、幸せな社会にしていくために、「いま私たちにできることは何か」を一緒に探していきましょう!

 

○7/13 大人が子どもの味方になるとは〈ファシリテーター:栃木栃木登校拒否を考える会〉

 (会場:栃木市第四コミュニティセンター2F)

○9/14 子どもと理想の関係を築くには〈ひつじcafe〉

○10/12 とびっきりの子ども時代って?~私がおやこ劇場と出会って〈栃木おやこ劇場〉

○11/9 柔軟な子どものミカタ~こんな学校もある!?〈デモクラティックスクールつながるひろば〉

○12/14 子どもを守る!-子どもの権利条約

 

▲予定は変更になることがあります。

▲各回の詳細はFacebookやLINE@でお知らせします。チラシ表面のQRコードからフォロー/ご登録ください。

 

親子参加はもちろん、大人だけ、子どもだけの参加も大歓迎です!

自由な意見交換や交流をしましょう♪

 

 

〈子どもの権利条約って?〉一部をご紹介します↓

・生きる権利ー命を大切にされる、健康、嫣然、人間らしい暮らし

・育つ権利ーのびのびと自分らしく育つ、教育を受ける、休んだり遊んだりする

・守られる権利ー虐待や搾取、戦争、貧困、犯罪などから守られる

        障害のある子・少数民族の子などは特に守られる

・参加する権利ー自由に意見を表する、グループをつくって活動する、

        プライバシーや名誉が守られる、必要な情報が提供され有害な情報からは守られる

 

 

 〈私たちもコドモノミカタ〉

●TOCHICO日和

栃木の魅力を発掘し、子育てライフと街をつなぐ情報満載の季刊フリーペーパー。

ママ向け・親子向けのワークショップやマルシェ、図書館でのサロン、社協共催のリサイクル事業などで、あなたの子育てを応援します♪

●とちぎ共育カフェ

”共に育てる・育つ・育ちあう”地域社会を目指し、気軽に集える・誰かと繋がれる”居場所”を増やしていきたいーそんな想いから誕生した協働体。

誰かと繋がりたい、育ち合う仲間がほしい、居場所を提供したいという方、大募集!→FBで検索してね♪

 

 ★栃木市周辺の民間相談窓口★

NPO法人 栃木おやこ劇場 松本

【子どもは、独りで育てなくて、いいんだよ】

遊びとアートの文化のなかで…たった一度しかない子ども時代を”とびっきりの子ども時代”に!

 

デモクラティックスクール つながるひろば 宇賀神

【その子らしい学び育ち・進路を!】

080-5477-1483(ショートメール可)

 

栃木登校拒否を考える会 石林

【不登校・ひきこもりに悩んだら…一人で悩まず一緒に考えましょう】

070-5555-7455 / 3ishi3@ozzio.jp

 

ひつじCafe 佐藤

【ママの学びと癒しの場】

魅力的なコミュニケーションで誰もが輝く社会に

栃木市・栃木市教育委員会

人権を考える市民の集い2019 テーマ:女性活躍と働く人の人権


日にち:11月30日(土)

場所:栃木市文化会館大ホール

時間:13時~

 

くららで話そ!「我らが “まち協” はじまり物語」

ゲスト:静和二地区まちづくり協議会

静和二地区でも「まちづくり協議会」を立ち上げました。地域のまちづくりは我々の手でできる範囲を。地域に根付く活動をめざして!

日時:11月19日(火)10:00〜11:00

場所:とちぎ市民活動推進センターくらら

令和元(2019)年度 住宅地持続創生セミナー 地域に住み継ぐ知恵と仕組みを考える

一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団

ハウジングアンドコミュニティ財団は、1992年の設立以来、豊かな住環境の創造に貢献することを目的として、NPO法人や市民活動団体に対し、延べ399件の助成を行ってきました。令和2(2020)年度の公募にあたり、住宅地の持続創生をテーマにしたセミナーを開催し、合わせて公募助成事業の説明会を行います。多くの皆様のご参加をお待ちしています。


第1回「住まい・空き家の多様な活用が地域を拓く」―多様性×地域力による住まいの新しい可能性の創造―

日にち:2019年10月28日(月)

時間:13時30分~17時(13時開場)

場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターROOM C

基調講演:地域に住み継ぐ―住まいとまちとコミュニティの新しい関係― 東京大学教授 大月敏雄氏

 

第2回「分譲マンション・賃貸住宅―みんなで暮らす持続可能な共住のまち育て」―地域で解く住まいの課題・住まいで解く地域の課題―

日にち:2019年11月18日(月)

時間:13時30分~17時(13時開場)

場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターROOM C

基調講演:コミュニティを包括した住まい・まちづくりの新しい展開を探る 法政大学教授 保井美樹氏

 

定員:130名(各回とも)

参加費:無料(事前申込制、定員に達し次第締切)

主催:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団

後援:国土交通省/公益社団法人日本都市計画学会/公益社団法人都市住宅学会

お申し込み:10月23日(水)までに①氏名(ふりがな)②所属③連絡先④参加希望日を明記のうえ、メールまたはFAXでお申し込みください。

Mail:sumai@hc-zaidan.or.jp  FAX:03-6453-9214

 

ー令和2(2020)年度公募助成事業についてー

応募要項:令和元(2019)年11月1日(金)より、当財団ウェブサイト(下記)にて公開 http://www.hc-zaidan.or.jp/

応募期間:令和元(2019)年11月11日(月)~令和2(2020)年1月8日(水)(必着)

教えます!水害後に自分でできる対処法

日時:11月17日(日)13:30〜15:30

場所:とちぎ市民活動推進センターくらら

参加費:無料

講師:小林直樹氏(風組関東 代表)

木洩れ陽 音楽談話室

生演奏とコーヒーとお菓子で、心安らぐひと時はいかが?


第38回 2019年11月14日(木) 13:30~14:30

西方音楽館 木洩れ陽ホール&馬酔木(あしび)の蔵

定員30名一人1,000円(コーヒー、お菓子付き) ※要予約

演奏中以外は出入り自由

 

●生演奏13:30~14:00 ゲスト:オカリナ奏者 山村多恵子

●オカリナ体験レッスン14:30~ 受講料1,000円

*体験レッスンの聴講は無料です。どなたでも、どうぞ。

 

〈お申込み先〉西方音楽館 ☎0282-92-2815 メールinfo@wmusic.jp

 

山村多恵子(やまむらたえこ):オカリナ

ヤマハに在職中に宗次郎のオカリナに癒され、オカリナを始める。オカリナを佐藤一美、リコーダーを水内謙一、両氏に師事。ジャンルを問わない幅広い演奏は好評を得ている。また、未開拓な部分も多いオカリナによる音楽の芸術性を高め、新たな世界観を広げている。現在、栃木県を中心に近県のカルチャースクール、サークル、公民館、西方音楽院で講師を務める。2014年NYカーネギーホールで開催の第1回日米オカリナフェスティバルに参加。2015年オカリナの発祥の地、イタリアブドリオで演奏を行う。2017年栃木県庁ロビーコンサート出演。2008年栃木県芸術祭優秀賞受賞、第3回日本オカリナコンクール2位(1位なし)受賞。

地域と学校が協働でつくる探究学習〜一人ひとりの想いと強みを活かした探究学習づくり〜

私たちが住む地域にある資源や課題をもとに、子どもも大人も一緒になって探究学習に取り組めるように、どのような協働の体制をつくり、一人ひとりの想いと強みを活かした探究学習のプロジェクトをつくれるかを演習中心に学びます。

講師:小見まいこ氏(NPO法人みらいずworks / 文部科学省コミュニティ・スクール推進員(CSマイスター))

日時:11月14日(木)18:30〜21:30

場所:とちぎ市民活動推進センターくらら

定員:30名(参加無料)※11月7日(木)までにお申し込みください

対象:学校教員・地域教育コーディネーター・地域と学校の協働に関心のある方

申込先:とちぎ市民活動推進センターくらら

TEL 0282-20-7131 FAX 0282-20-7132

E-mail kurara-tochigi@cc9.ne.jp

講師プロフィール

1982年新潟県生まれ。高校時代に社会教育やまちづくりに関心を持ち、大学で社会教育を学ぶ。卒業後、地元の印刷会社で企業やまちづくり分野のリーダーやファシリテーターを育てる研修所のスタッフとして従事。若者の離職やニート・フリーター等の社会問題に問題意識を持ちはじめ、2011年に「にいがたファシリテーション授業研究会」を立ち上げ、初代代表になる。その後、子どもと社会をつなぎ、自分らしい生き方の支援をするキャリア教育に目覚め、「みらいずworks」を設立。キャリア教育の質を高め、これからの社会を生きる力を子どもたちが身につけられる環境づくりに邁進している。

文部科学省コミュニティ・スクール推進員(CSマイスター)。新潟経営大学特別客員准教授。認定キャリア教育コーディネーター。著書に『新潟ファシリテーション入門-人と集団が成長する場を作る』みらいずworks、2016年(分担執筆)

子どもがかがやく街☆プロジェクト

NPO法人 栃木おやこ劇場

☆栃木おやこ劇場30周年記念講演☆

蔵の街忍者を伝授し、ふたたび栃木市にあらわる!


日時:11月10日(日) 13:00~16:30

会場:蔵の街観光館多目的ホール(栃木市万町4-1 ℡0282-25-0560)

参加費:500円 ※学生無料

定員50名

 

講師:北島尚志氏(NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン代表)

〈プロフィール〉NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン理事長/東京都文京区生まれ。和光大学卒業後、劇団「風の子」に入団。その後、東京都練馬区の児童厚生員として16年間勤務。/1997年あそび・劇・表現活動センター『アフタフ・バーバン』設立、代表となる。2005年NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバンと名称を変更、理事長となる。/ドラマ教育のプログラムを基に、劇団・児童館での経験・実践を生かした独自のあそびのプログラムを開発。表現することを楽しみ、コミュニケーションを豊かにしていくための表現活動にこだわり、その普及のための講演会、ワークショップ、公演などで全国に出かけている。/著書「ファンタジーを遊ぶ子どもたち」で日本演劇教育賞受賞、子ども環境学会奨励賞受賞。/立教女学院短期大学非常勤講師/大妻女子大学非常勤講師/NPO法人東京ネイチャーランド福理事長

 

☆主催・申込み・問合せ「NPO法人 栃木おやこ劇場」

〒328-0051 栃木県栃木市柳橋町11-20

電話:0282-22-7062 メール:t-oyako@cc9.ne.jp

太平山周辺に山百合を再生させよう!

日本の山百合を守る会

秋の山百合植栽日として球根を植えます。一緒に山百合を育ててみませんか?


令和元年11月10日(日)

植栽日:太平山県立公園(園地及び法面エリア)、太平山神社境内

 

【行動スケジュール】

集合時間:9時30分 集合場所:大曲駐車場 作業時間:10時~12時

 

【入会のご案内】

山百合を種から育ててみませんか?「日本の山百合を守る会」では一緒に活動していただける会員を募集します。

連絡先:松本一夫(090-4541-0899) 大竹利夫(0282-43-4611)

 

【共催団体:栃木県勤労者山岳連盟】

宇都宮山の会、宇都宮ハイキングクラブ、上三川ハイキングクラブ、野木山想会、マウントアンサンブル、悠遊ハイキングクラブ、山人クラブ

栃木工業高校 人権教育講演会

栃木県立栃木工業高等学校

あなたが変えていく日本の未来 ~全ての人が能力を活かせるユニバーサルデザインの社会へ~


日時:令和元年11月8日(金)13時20分~15時

場所:栃木工業高校体育館

対象:本校関係(生徒・職員・保護者)、地域の皆さん、企業の皆さん

講師:株式会社ユーディット会長兼シニアフェロー 同志社大学大学院総合政策科学研究科 客員教授 関根千佳 氏

お問合せ先:栃木県立栃木工業高等学校 担当 阿部・青木 TEL 0282-22-4138

第9回 歌麿まつり

歌麿を活かしたまちづくり協議会

~歌麿の愛したまち とちぎ~


歌麿の最高傑作と評される「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」の三部作は、歌麿が栃木に滞在し、描いたと言われています。歌麿と深い縁のあるまち、栃木へようこそ。

 

令和元年 10/26(土)-11/4(月・振休)

開催場所:とちぎ蔵の街大通りを中心とした街中周辺

 

国際交流「歌麿道中」

歌麿の描いた華やかな”おいらん”が登場します。今回は、日本人・外国人両方の出演者による国際色豊かな歌麿道中を開催。

11/2(土) 13:00~巴波川会場(塚田歴史伝説館付近)

        15:00~蔵の街大通り会場(山車会館付近)

※荒天中止の場合は11月3日(日)に延期。※解説ナレーションについて、英語による同時通訳が行われます。※巴波川会場のみ車椅子専用の観覧スペース、手話による同時通訳を設けます。ご利用の方は、歌麿を活かしたまちづくり協議会(栃木市総合政策部蔵の街課内)☎0282-21-2573、FAX0282-21-2674

 

喜多川歌麿 肉筆画大作「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」高精細複製画展示

10/1(火)~ 栃木市役所4階

展示時間:平日8:30~17:15 土・日・祝日10:00~16:00(最終入場15:30)

※歌麿まつり終了後も栃木市役所4階で展示します。(12月1日まで)

 

歌麿まつり特別公開 喜多川歌麿肉筆画

11/2(土)~4(月・振休) とちぎ蔵の街美術館

「女達磨図」「鍾馗図」「三福新の相撲図」

9:00~17:00(入館は16:30まで) 観覧料:無料

※10月1日(火)から「女達磨図」「鍾馗図」「三福新の相撲図」の複製画を、とちぎ歌麿館に展示。

 

<期間中イベント>

●蔵の街を着物で歩き隊!●「歌麿と栃木」展●おいらん顔出しパネル設置●歌麿作品めぐり

●パネル展示[太平山神社の絵馬]●歌麿行灯●歌麿をさがせ!(歌麿ゆかりの地案内)

●第4回幸来橋音祭~歌麿協奏曲ライブ~●「語りと箏で寿ぐ・歌麿雪月花IN妙正寺」~箏の調べにのせて~●じゃばらのなぞとき本作り体験●歌麿まつり特別公開喜多川歌麿肉筆画「女達磨図」「鍾馗図」「三福神の相撲図」

 

 

■主催:歌麿を活かしたまちづくり協議会■共催:栃木市、栃木市教育委員会

■後援:朝日新聞宇都宮総合局、産経新聞社宇都宮支局、㈱下野新聞社、東京新聞宇都宮支局、日本経済新聞社宇都宮支局、毎日新聞社宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局、NHK宇都宮放送局、㈱エフエム栃木、栃木ケーブルテレビ、㈱とちぎテレビ、㈱栃木放送、東武鉄道㈱、東日本旅客鉄道㈱高崎支社 ■協賛:青木ソバ粉㈱、㈱アベニュー、飯沼銘醸㈱、㈱大木組、おおきこどもクリニック、大木生コン㈱、ぎゃらりぃぜん㈱、NPO法人蔵の街遊覧船、じょりんぼ、㈱ダイショー、ダスキンみどり、㈱タスク、TCB観光㈱、ドイツビール祭り実行委員会、東和アークス㈱、栃木市観光ボランティア協会、栃木信用金庫、永谷音楽事務所、㈱日本旅行、福富税務会計事務所、㈱フットワーク、三谷商事㈱、八重桜の会、ヤマサン木材㈲、早稲田大学栃木稲門会

協力:イデア教育文化研究所、キモノマイハウス、栃木市国際交流会

 

[問合せ先]

歌麿を活かしたまちづくり協議会(栃木市総合政策部蔵の街課内)☎0282-21-2573

(一社)栃木市観光協会☎0282-25-2356

とちぎ蔵の街美術館☎0282-20-8228

第9回歌麿道中出演者募集!

栃木市総合政策部蔵の街課・栃木市国際交流協会

あなたも一緒に、歌麿が描いた世界を作りませんか?★募集期間8/30まで


 今年で9回目となる歌麿まつりでは、期間中に様々な歌麿関連イベントが行われ、そのひとつとして、11月2日(土)に歌麿が描いた世界をイメージした「歌麿道中」を開催します。

 今回は、国際交流を図るため、日本人・外国人出演者を募集いたしますので、出演を希望される方はぜひご応募ください。※詳細は下記(チラシ裏面)をご覧ください。

 

【第9回歌麿道中】

〈開催日時〉令和元年11月2日(土)(荒天中止の場合は、11月3日(日)に延期)

〈開催場所〉巴波川会場(塚田歴史伝説館付近)、蔵の街大通り会場(山車会館付近)

      ※開催場所は都合により変更になる場合があります。

 

[お問い合わせ]栃木市総合政策部蔵の街課 電話:0282-21-2573

       栃木市国際交流会     電話:0282-25-3792(平日8:30~17:15)

 

 

【★令和元年度 国際交流「歌麿道中」出演者募集要項】

 今年で9回目となる歌麿まつりでは、期間中に様々な歌麿関連のイベントを行います。

 そのひとつとして、歌麿が描いた世界をイメージした「歌麿道中」を日本人・外国人出演者により開催します。出演を希望される方は、この要項に従い、ご応募ください。なお、出演していただける方には記念品を差し上げます。(※応募者多数の場合は、書類選考となりますので、予めご了承ください。)

 

○日時

 令和元年11月2日(土)8:00~19:00頃(着付け・練習等の時間を含みます。)

 ※荒天の場合は11月3日(日)に延期しますので、両日とも参加可能な方。

○場所

 巴波川会場(塚田歴史伝説館付近)、蔵の街大通り会場(山車会館付近)

 ※開催場所は都合により変更になる場合があります。

 

○応募方法

 一覧表からご希望の役柄をお選びいただき、応募用紙に必要事項をご記入のうえ、

 下記応募先に郵送または直接お持ちください。

 ※カラー写真3枚(全身正面、上半身正面と側面(横顔)、顔がはっきりと分かる写真、

 写真はL判以上、直近3か月以内の写真を添えてご応募ください。髪の毛の長さが分かるように

 髪の毛を結んだり、留めたりしないでください。写真の服装は、軽装でお願いします。

○応募期間

 令和元年8月30日(金)必着

 

○応募・問合せ先(平日8:30~17:15)

 『歌麿を活かしたまちづくり協議会事務局(栃木市総合政策部蔵の街課内)』

 〒328-8686 栃木県栃木市万町9-25 栃木市役所3階 3C-4 蔵の街課内

 電話:0282-21-2573(応募・問い合せ)

 『栃木市国際交流協会』

 〒328-0016 栃木県栃木市入舟町15-5 栃木市役所入舟庁舎1階

 電話:0282-25-3792(問い合せのみ)

 ※ご応募いただいた方には、選考結果を9月末までに通知いたします。

 

★応募についての注意★

 「歌麿道中」で記録用として撮影された写真は、栃木市(以下、市)が作成する広報紙、著作物、ホームページ及び歌麿まつりのポスター・チラシ等、市の広報活動や事業報告に使用いたします。また、第三者から転載依頼があった場合(例えば新聞社などの報道機関から市の事業広報の目的で写真を使用したい旨の依頼があり、市において、その内容について問題がないと認めた場合)の許諾の可否については、市に一任していただきます。また、報道機関等からの歌麿道中に関する取材の申し出があった際にはご協力ください。以上を、ご承諾のうえ、ご応募ください。

 

○募集出演者一覧(チラシ裏・左)

※髪の毛の量が多い女性(鎖骨または胸あたりより長い方)は、かつら着用時にかつらの中に髪の毛 

 が納まらないことがありますので、事前に髪のカットをお願いする場合があります。

※全ての役柄で衣装やかつらを着用しますので体力に自信のある方、事前のかつら合わせにご協力

 いただける方。(東京都内で行います。その際の交通費等の費用は自己負担となります。)

※カムロ・新造さん・金棒持ちは日本人・外国人1名ずつの募集、そのほかの役柄については国籍

 不問です。

聴覚障害者支援 タブレット活用講座

聴覚障害者「ICT」活用普及推進実行委員会

声でも文字でも会話をスムーズにサポート!

どなたでも受講できます。 *受講料無料*


◆栃木市 10/12(土)

栃木市社会福祉協議会2階 レクリエーションルーム(栃木市今泉町2-1-40)

◆小山市 11/4(月)

小山市立中央公民館B1階 視聴覚室(小山市中央町1-1-1)

 

定員:各会場30名

※聴覚障害者・加齢による難聴の方は付添人を同伴できます。(付添人は受講人数に含まれません。)

 

【タイムスケジュール】

13:30~13:40 オリエンテーション

13:40~14:10 タブレットの使い方講座

       (タブレットの基本的な操作方法を学びます。)

     ≪10分休憩≫

14:20~14:50 「SpeechCanvas」の使い方講座

       (音声文字変換や筆談などで会話をサポートするアプリを使います。)

14:50~15:30 ワークショップ

       (2人1組でタブレットを使った会話を体験します。ゲームアプリを使って楽しみ

       ながらタブレット操作にも慣れていきます。)

 

【お問い合わせ・お申込み】FAXまたは電話・Emailをご利用ください

申込先:NPO法人栃木県シニアセンター (〒328-0053 栃木県栃木市片柳町2-2-2)

電話:0282-20-3322(受付時間 平日13:00~16:00)

FAX:0282-20-3355

Email:tochi-senior@cc9.ne.jp

※氏名・住所・連絡先電話・FAX番号・会場名をご記載ください。

 

主催:聴覚障害者「ICT活用」普及推進実行委員会

共催:総務省関東綜合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会、小山市立中央公民館

後援:栃木市、株式会社下野新聞社、ケーブルテレビ株式会社(栃木ケーブルテレビ)

中央ろうきん助成制度”カナエルチカラ”~生きるたのしみ、働くよろこび~

中央労働金庫総合企画部

中央ろうきんの新しい助成金制度がスタート!


中央労働金庫(理事長:松迫卓男/東京都千代田区、以下「中央ろうきん」)は、社会貢献活動の一つとして、新たな市民活動助成制度「中央ろうきん助成制度”カナエルチカラ”~生きるたのしみ、働くよろこび~」(以下「本助成制度」)を創設し、誰もが生きるたのしみと、働くよろこびを享受できる地域社会の創造に向けて、〈中央ろうきん〉の営業エリア1都7県で生活者・労働者の視点に立ち、参加や協力をベースとした新たな自主事業の開発と創造に取り組む市民団体を応援します。応募受付期間は、2019年10月1日(火)から2019年10月1日(火)から2019年10月31日(木)〔消印有効〕です。本助成制度の詳細は、中央ろうきんホームページ内「中央ろうきん助成制度”カナエルチカラ”」のページをご覧ください。(http://chuo.rokin.com/about/csr/josei/)

 

〇制度概要

助成総額(2020年度):おおむね800万円

対象団体:①関東エリア1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を主たる活動の場とする団体であること。②民間の非営利団体で法人格を有していること。③応募時点で団地設立後1事業年度経過していること。④新しい事業を立ち上げるための基礎的な力を有していること。⑤団体の目的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的な勢力とは一切関わっていないこと。

助成の内容:本助成制度は、毎年の応募・選考を経て、最長で3年間助成します。2019年度は、助成1年目を募集します。助成1年目(上限50万円)…新たな事業を立ち上げるための助成です。助成2年目(上限50万円)…助成1年目で立ち上げた事業を定着させていくための助成です。助成3年目(上限100万円)…助成1年目・2年目の2年間にわたって助成を受けた団体が、さらにその事業を拡大・展開させていくための助成です。

助成期間:2020年4月1日から翌年3月31日の期間に行われる事業を助成の対象としています。

 

本件に関するお問い合わせ:中央労働金庫総合企画部(CSR)担当:中野・岩村

TEL:03-3293-2048 E-mail:npo@chuo-rokin.or.jp

「無言館」「檻の俳句館」を訪ねる旅

太平山麓九条の会

戦没画学生慰霊美術館「無言館」、昭和俳句弾圧事件記念碑の会「檻の俳句館」

訪れてみませんか?(長野県上田市)


2019年10月24日(木)

栃木市大平運動公園に7時集合 7時15分出発→17時解散予定

貸切大型バス 募集定員40名

費用一人8,000円(バス代・入館料・弁当お茶代・保険料・写真代など)※当日集金します

 

*募集期間 9月2日(月)~10月2日(水)

 スタッフ萩野に申し込む ※定員になりましたら募集を終了します

 

〈申込先〉スタッフ萩野まで FAX0282-25-1533

*事前・当日緊急連絡先 スタッフ萩野まで 080-3125-2532

 

参加希望の方はスタッフ萩野に確認後、以下の申し込み欄(プリントの下部分)に必要事項をご記入の上FAXで申し込んでください。

家族で複数参加の場合は、氏名・男女別・年齢を電話番号欄の次に追加して書いてください。

 

主催:太平山麓九条の会