市民活動・ボランティア・助成金情報

第7回栃木市カラオケ大好き交遊会2022

栃木市・栃木障害者の自立を目指す会

障がい者と市民の地域交流のカラオケです。どなたでも参加できます。


続きを読む

あしたのまち・くらしづくり活動賞 レポート募集

公益財団法人あしたの日本を創る協会

地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめ

ざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経

験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。

 


続きを読む

学生NPOインターンシップ 参加学生・団体募集!

たかはら子ども未来基金

学生が一定期間、NPO や市民活動団体に就労体験すること(=NPOインターンシップ)を応援します。若者と団体が共に成長できる仕組みを作ることを目的としています。企業のインターンシップは、業務の見習い的要素が強いですが、NPOインターンは、加えて、職員としてのボランタリーな自発性や創意工夫が求められます。日常業務のサポートだけでなく、インターン生とともに既存の事業の発展や新規の事業の立ち上げを行える団体に助成します。

続きを読む

ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド

ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体による、「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援することを目的としています。

続きを読む

丸紅基金 社会福祉助成金

丸紅基金 

国民福祉の向上に資することを目的とし、社会福祉事業に対する助成を行います

続きを読む

子どもゆめ基金 2次募集

国立青少年教育振興機構

未来を担う夢を持った子どもの健全育成を進めるため、民間団体が実施する自然の中でのキャンプや科学実験教室などの体験活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動などへの支援を行っています。


続きを読む

チームのみんなで考える事業戦略「基礎から学ぶ中期事業計画作成ゼミ」

NPO法人 NPOサポートセンター

年間の事業計画はもちろんのこと、継続的に事業の目的を実現し、活動の価値を高めていくためには、3年から5年スケールの中期事業計画が必要です。本ゼミでは、少人数・2ヶ月完結で上記の要素を基礎から学び、実際の事業で活用できる中期事業計画案を作成していきます。


続きを読む

「もう一つの“家”プロジェクト」

日本財団

在宅看取りの環境づくりのための高齢者の生活拠点の開設と地域づくり事業を助成します。

続きを読む

文化芸術活動特別助成事業

社会福祉法人 清水基金

障害者の福祉増進を目的として第一種・第二種社会福祉事業を営んでいる社会福祉法人及びNPO法人に対し、文化芸術活動への助成を行うことにより、障害者の個性の発揮と社会参加の促進に寄与する。

続きを読む

親子のための音楽会

西方音楽館友の会

ピアノ、フォルテピアノ、チェンバロ、小型パイプオルガン、オカリナの音楽に耳を澄ませ、わらべうたで遊ぶ会です。


続きを読む

トヨタ財団「国内助成プログラム」

公益財団法人 トヨタ財団

市民・住民一人ひとりが暮らしや社会を支える自律的な担い手となっていくために、特定の誰かによって開発・提供されるサービスを利用・受益するだけの関係性や構造に留まるのではなく、自治体や教育機関、企業や民間事業者、地縁組織やNPOなど多様なアクターと協力し、自由な発想に基づき未来志向を持って自分たちの手で地域や社会の新たな姿を創り出していく取り組みを応援します。


続きを読む

障がい者福祉助成金

社会福祉法人 木下財団

障がい者支援に取り組むNPO等の団体に対し、その事業活動の進展に寄与することを主な目的に助成事業を行っています。

続きを読む

ねんりんピックとちぎ2022シルバー作品展

栃木県、社会福祉法人とちぎ健康福祉協会

皆さんが趣味として創作した作品を、たくさんの人に見てもらいませんか?


続きを読む

全国被災地こども支援 3.11基金

認定NPO法人ジャパンカインドネス協会

2011年、東日本大震災の発生を受け、ジャパンカインドネス協会は「東北3.11基金」を立ち上げ、岩手・宮城・福島で被災した子どもやその保護者を支援する活動に対し、累計2,500万円を超える支援を行ってきました。

10年目にあたる2021年を機に助成対象の範囲を見直し、東日本大震災限定とせず、全国の被災地も含めた「全国被災地こども支援 3.11基金」として再スタートします。


続きを読む

2022年度ニッセイ財団 高齢社会助成

日本生命財団

「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、下記の通り

「地域福祉チャレンジ活動助成」の募集を行っております。

続きを読む

若者による、社会をよくするスタートアッププログラム IDEA▶NEXT

NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク

地域の課題解決や活性化のためのアイデアを実現します。


続きを読む

水と生きるまちとちぎ巴波川

栃木市栃木図書館

 

写真と語りと作品と


続きを読む

朗読とギター~名作への誘い~

佐藤純一、アート・サイクル、小山市教育委員会

 

ギターソロと朗読に合わせたギターの演奏をお楽しみください。


続きを読む

ビジネスパーソンボランティア活動助成

公益財団法人 大同生命厚生事業団

ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、ビジネスパーソンのボランティア活動 の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。 

続きを読む

とちぎユースチャレンジ応援事業

栃木県 県民生活部 人権・青少年男女参画課 青少年育成担当

 

誰かの役に立ちたい!社会貢献がしたい!この地域をもっとよくしたい!そんな想いをもった若者・学生を募集しています!


続きを読む

~地域で子育て~親子ふれあいサロン

栃木市社会福祉協議会 地域福祉係

 

毎月楽しいイベントをたくさん用意しています!保護者同士のおしゃべりタイムもありますので、気軽に遊びにきてくださいね♪皆様のご参加お待ちしています!

 


続きを読む

大平こども食堂 こどもカフェみんなの樹

こどもカフェみんなの樹

 

こどもが一人でも気軽に来られるみんなの食堂です。ボランティアの方が美味しい食事を作ってくれたり勉強のお手伝いをしてくれたりします。みんなで出来る遊びやレクレーションも企画しています。ぜひ、お友達を誘ってきてください。


続きを読む

令和4年度市民活動推進事業“とちぎ夢ファーレ”

栃木市

栃木市では、共に考え協働により築きあげるまちづくりを進めています。この事業は、市民の皆様や企業からの寄付及びふるさと寄付金を原資とする『市民協働まちづくりファンド』を活用し、主体的・公益的な市民活動を応援するものです。


続きを読む

子ども食堂 とちっここかげ

とちっここかげ

学生も子どもたちも地域の方も一緒に成長できる場所をつくることを目的としています。

こかげでちょっと休めるような安らぎを感じる地域の居場所になればいいなと思っています!


続きを読む

アスリートの補助 ボランティア

NPO法人スペシャルオリンピックス日本・栃木

スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的障がいのある人たち(SOではアスリートと呼称します。)に、オリンピック競技に準じた様々なスポーツプログラムと、その成果の発表の機会である競技会を、年間を通して提供し、アスリートの自立と社会参加を促進する国際的なスポーツ組織です。

 

20215月から栃木市内で陸上競技プログラムが始まりました。栃木市を中心として、県南地域でのプログラムの定着を目指していますので、年間を通して継続的にプログラムにご参加いただける方、身体を動かすことが好きな方をお待ちしています。

 

続きを読む

とちぎの相談室

悩んでいるけれど、どこに相談したらいいのかわからない。安心して相談できる窓口はどこだろう。そんな方にむけて栃木県内にある相談機関を掲載しました。ご自身の悩みにあった窓口へ相談してみてください。

続きを読む

子ども食堂でつくるあたたかい地域 ~栃木ではじめてみよう~

1回目の研修を受け、身近な地域の「居場所」としての子ども食堂を立ち上げてみたいという機運が高まっています。そこで、誰が利用できるの?どうやって運営するの?

みんなが思う疑問について考え、一緒にあたたかい栃木市(地域)をつくりましょう!

 


続きを読む

書き損じはがき回収キャンペーン

第19次「ユネスコ協会就学支援奨学金」支援

「栃木ひいらぎ」さんは、皆さんから送られてきた未使用ハガキを新はがきや切手と交換して、必要な方に買ってもらい、贈られた未使用切手や、未使用テレカを換金して得た益金を、ユネスコ通して寄付しています。ユネスコ協会就学支援奨学金は、被災地の子どもが経済的な理由で高校進学をあきらめることがないように、進学を希望する中学3年生を対象に、一人あたり3年間の奨学金を支援しています。

続きを読む

こどもの学習・遊びを支えるボランティア

NPO法人 蔵の街たんぽぽ

NPO法人 蔵の街たんぽぽの会さんでボランティアを募集しています。蔵の街たんぽぽの会さんは「げんきとほこり」を合言葉に障害児・者、高齢者、児童などがお互いのハンディにかかわりなく交流し、人と人が支えあう地域作りを目指している団体です。

続きを読む

子ども食堂でつくるあたたかい地域 ~鹿沼での取り組み~

地域の居場所として子ども食堂の活動が広がっています。

誰が利用できるの?どうやって運営するの?

みんなが思う疑問について考え、一緒にあたたかい栃木市(地域)をつくりましょう!

 


続きを読む

意外と知らない!アルミ缶回収

アルミ缶回収という言葉は知っていたり、実際に寄付したことはあるけれど、回収されたアルミ缶がその後どうなるかは知らない。福祉施設でもよくアルミ缶寄付のボランティアを募集しているけれど、福祉とアルミ缶回収は何か関係しているの?そんな疑問を解決します!ぜひ覗いてみてください。

続きを読む

いま、高校生のみなさんと考えたい「人と地域と自分のために私たちにできること」

 

地域や社会をより良くしたい

地域でいろんな経験をしてみたい

そんな想いをもつ高校生のみなさんのオンライン交流会を開催します!

 

想いを共にする仲間と出会い

私たちにできることを考えてみませんか?


続きを読む

いま、高校生のみなさんと考えたい「人と地域と自分のために私たちにできること」

 

地域や社会をより良くしたい

地域でいろんな経験をしてみたい

そんな想いをもつ高校生のみなさんのオンライン交流会を開催します!

 

想いを共にする仲間と出会い

私たちにできることを考えてみませんか?


続きを読む

とちぎ市男女共生大学

栃木市 人権・男女共同参画課

生き生きと男女共同参画社会の実現に向けて行動する人材を育成するために開講しています。


続きを読む

コンサート運営 ボランティア

西方音楽館

コンサートの開催をお手伝いできるサポーターを募集しています。


続きを読む

輝くとちぎの人づくり推進基金への寄附にご協力ください。

栃木県 県民生活部 県民文化部

地域の課題解決に向けて、「地域活動の担い手の育成」と「自主的・主体的な活動の促進」のために基金を活用します!


続きを読む

大切な人の『つらい』に、今、なにができるか

- 子ども・若者の生きづらさに寄り添うNPOとともに -

続きを読む

とちぎ市民活動推進センターくららの移転について

とちぎ市民活動推進センターくららは、令和341日(木)から、キョクトウとちぎ蔵の街楽習館(栃木市市民交流センター)の館内へ移転を予定しています。

 

〇令和341日から変わる点
住所:〒3280016 栃木市入舟町68

印刷機等の利用:交流センターが貸し出す印刷機を利用していただくため、受付は交流センターの事務所にてお願い致します。料金は今と変わりません。

〇今まで通り変わらない点

開館時間:10002100(日曜・祝日は10001700

休館日:毎週水曜・年末年始(1229日~13日)

連絡先:TEL 0282207131 FAX 0282207132 メール kurara-tochigi@cc9.ne.jp

貸部屋数:2部屋(それぞれ20人程度利用可能)

部屋の利用料:無料

 

 

※移転準備のため、令和3310日(水)から331日(水)までくららを休館させていただきます。休館中も部屋の貸出は行いますが、310日以降は交流センターのお部屋をお使いいただきます。ご予約はくらら(0282207131)へお申込みください。ご迷惑おかけしますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

とちぎ夢ファーレ実績報告会のお知らせ

栃木市地域づくり推進課 市民協働推進係 

-様々な市民活動に活かされています-

「とちぎ夢ファーレ」は、皆さんの想いに寄り添う補助金制度です。そのため、様々な活動が対象となってきました。例えば、イベントだったり、福祉分野だったり、教育や文化・芸術、ITの活用、子育てや地域活性化など、これほど補助対象が多岐にわたる補助金制度は、他にはないのではないでしょうか。

続きを読む