くららのお知らせ

子ども食堂でつくるあたたかい地域 ~鹿沼での取り組み~

地域の居場所として子ども食堂の活動が広がっています。

誰が利用できるの?どうやって運営するの?

みんなが思う疑問について考え、一緒にあたたかい栃木市(地域)をつくりましょう!

 


日  時 令和3年9月17日(金) 19:00~20:45

参加方法 ①会場 〈キョクトウとちぎ蔵の街楽習館 大交流室〉

     ②オンライン 〈Zoom〉

参加費 無料

内  容 第1部:講師による講演・質疑応答 19:00~19:50

     第2部:グループワーク・質疑応答 19:55~20:45

申込み お名前・所属・連絡先・参加方法および講師への質問を添えて、

     電話・FAX・メールまたはHPの申込フォームよりお申込みください。

申込締切 9月12日(日)

申込先 とちぎ市民活動推進センターくらら TEL 0282-20-7131 FAX 0282-20-7132

                       E-mail kurara-tochigi@cc9.ne.jp

主  催 くらら利用者協議会

 


お申込みフォーム

お名前・メールアドレス・参加方法(必須)

メッセージ欄に所属および講師への質問(任意)

をご記入のうえ、お申込みください。

お申込みを確認後、Zoomの招待メールをお送りいたします。

メモ: * は入力必須項目です

ダウンロード
子ども食堂 チラシ.docx
Microsoft Word 512.2 KB
ダウンロード
子ども食堂 チラシ.pdf
PDFファイル 269.0 KB

いま、高校生のみなさんと考えたい「人と地域と自分のために私たちにできること」

 

地域や社会をより良くしたい

地域でいろんな経験をしてみたい

そんな想いをもつ高校生のみなさんのオンライン交流会を開催します!

 

想いを共にする仲間と出会い

私たちにできることを考えてみませんか?



◯ 日時:2021年8月22日(日)14:00〜15:30

◯ 対象:栃木市に在住または通学している高校生

◯ 参加方法:オンライン(Zoom)での参加

◯ 申込方法:メールまたは申込みフォームよりお申し込みください。

◯ 申込締切:8月20日(金)

◯ 申込先:とちぎ市民活動推進センターくらら

   TEL 0282-20-7131

   E-mail kurara-tochigi@cc9.ne.jp


<当日の流れ>

学生団体(トークゲスト)による活動紹介

参加者との意見交換


<トークゲストのテーマと活動内容>

栃木農業高校 農業環境部 地域デザイン班

伝統工芸 SDGs

栃木市の伝統工芸品「ほうき」を次世代へ!原料の有機栽培とほうきの手作り体験会を広げて、耕作放棄地の解消と持続可能なビジネスモデルを提案!

活動紹介動画(YouTube)

2020年度全国高校生農業アクション大賞認定校15校に選出(JA全中・毎日新聞社)

エシカル甲子園2020入賞(徳島県教育委員会・徳島県)


とちぎ高校生蔵部

まちづくり 災害支援

栃木市の高校生を中心に学校の枠組みを超えて、栃木市高校生合同文化祭の開催、散策マップの制作など、まちづくり活動に幅広く取り組んでいます!

栃木市高校生合同文化祭(特設サイト)



Hello - Coffee

みんなの居場所 多世代交流カフェ

コーヒーとほうじ茶で街角に世代を超えた輪をつくるために、大学生+高校生で運営する出張カフェ。様々な人が交流できる場ときっかけを増やそう!



<聞き役・進行役>

大波 龍郷

・とちぎ市民活動推進センターくらら 副センター長

・パーラートチギ 代表


お申込みフォーム

お名前・メールアドレス(必須)

メッセージ欄に学校名・学年(任意)

をご記入のうえ、お申込みください。

お申込みを確認後、Zoomの招待メールをお送りいたします。

メモ: * は入力必須項目です

いま、高校生のみなさんと考えたい「人と地域と自分のために私たちにできること」

 

地域や社会をより良くしたい

地域でいろんな経験をしてみたい

そんな想いをもつ高校生のみなさんのオンライン交流会を開催します!

 

想いを共にする仲間と出会い

私たちにできることを考えてみませんか?



◯ 日時:2021年8月22日(日)14:00〜15:30

◯ 対象:栃木市に在住または通学している高校生

◯ 参加方法:オンライン(Zoom)での参加

◯ 申込方法:メールまたはWeb申込みフォームよりお申し込みください。

◯ 申込先:とちぎ市民活動推進センターくらら

   TEL 0282-20-7131

   E-mail kurara-tochigi@cc9.ne.jp


<当日の流れ>

学生団体(トークゲスト)による活動紹介

参加者との意見交換


<トークゲストのテーマと活動内容>

栃木農業高校 農業環境部 地域デザイン班

伝統工芸 SDGs

栃木市の伝統工芸品「ほうき」を次世代へ!原料の有機栽培とほうきの手作り体験会を広げて、耕作放棄地の解消と持続可能なビジネスモデルを提案!

活動紹介動画(YouTube)

2020年度全国高校生農業アクション大賞認定校15校に選出(JA全中・毎日新聞社)

エシカル甲子園2020入賞(徳島県教育委員会・徳島県)


とちぎ高校生蔵部

まちづくり 災害支援

栃木市の高校生を中心に学校の枠組みを超えて、栃木市高校生合同文化祭の開催、散策マップの制作など、まちづくり活動に幅広く取り組んでいます!

栃木市高校生合同文化祭(特設サイト)



Hello - Coffee

みんなの居場所 多世代交流カフェ

コーヒーとほうじ茶で街角に世代を超えた輪をつくるために、大学生+高校生で運営する出張カフェ。様々な人が交流できる場ときっかけを増やそう!



<聞き役・進行役>

大波 龍郷

・とちぎ市民活動推進センターくらら 副センター長

・パーラートチギ 代表


お申込みフォーム

お名前・メールアドレス(必須)

メッセージ欄に学校名・学年(任意)

をご記入のうえ、お申込みください。

お申込みを確認後、Zoomの招待メールをお送りいたします。

メモ: * は入力必須項目です

大切な人の『つらい』に、今、なにができるか

- 子ども・若者の生きづらさに寄り添うNPOとともに -


/// 画像クリックまたはQRコードからYouTube動画が見られます ///

 

このコロナ禍で

子ども・若者とその保護者が抱える不安が

より切実なものとなっています。

「不登校」や「妊娠」という

誰にでも起こりうることが

生きづらさへとつながってしまう社会。

 

その一方で、生きづらさを抱える人たちに

寄り添いたいと願う人たちは必ずいます。

 

私たち一人ひとりが、

気持ちを寄せ合い、手と手を合わせ、

みんなが安心できる

あたたかな社会をつくるために

今、なにができるのかを

考えていきたいと思います。

 

< 講師 >

土橋優平さん / NPO法人キーデザイン

鳥飼蓬子さん / NPO法人そらいろコアラ

 

< 聞き役 >

松本春美さん / NPO法人栃木おやこ劇場

石林正男さん / 栃木登校拒否を考える会

 

< 進行 >

18:30

開催趣旨の説明

18:40

それぞれの社会課題に対して

どのような事業を行なっているのか?

(講師による事業紹介)

19:10

対話①

生きづらさを抱えている当事者について

(背景とその問題、求められていること)

19:40

小休止

19:50

対話②

寄り添いたいと願う人たちに対して

(今、私たち一人ひとりにできること)

20:30

終了 

とちぎ市民活動推進センターくららの移転について

とちぎ市民活動推進センターくららは、令和341日(木)から、キョクトウとちぎ蔵の街楽習館(栃木市市民交流センター)の館内へ移転を予定しています。

 

〇令和341日から変わる点
住所:〒3280016 栃木市入舟町68

印刷機等の利用:交流センターが貸し出す印刷機を利用していただくため、受付は交流センターの事務所にてお願い致します。料金は今と変わりません。

〇今まで通り変わらない点

開館時間:10002100(日曜・祝日は10001700

休館日:毎週水曜・年末年始(1229日~13日)

連絡先:TEL 0282207131 FAX 0282207132 メール kurara-tochigi@cc9.ne.jp

貸部屋数:2部屋(それぞれ20人程度利用可能)

部屋の利用料:無料

 

 

※移転準備のため、令和3310日(水)から331日(水)までくららを休館させていただきます。休館中も部屋の貸出は行いますが、310日以降は交流センターのお部屋をお使いいただきます。ご予約はくらら(0282207131)へお申込みください。ご迷惑おかけしますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。